当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

WEST.のピリオド(ドット)に意味はある?SNSの反応は?

エンタメ

WEST.のピリオド(ドット)に意味はある、SNSの反応についてまとめました♪

ジャニーズWESTが新しいグループ名を『WEST.』にするという発表が2023年10月18日(水)に発表されました。この発表がされた際に、グループ名のWEST.のピリオド(ドット)が気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか(*’ω’*)

この記事では

  • WEST.のピリオド(ドット)に意味はある
  • WEST.のピリオド(ドット)に意味に対するSNSの反応

についてわかりやすくお知らせします。詳しくは本文でお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

WEST.のピリオド(ドット)に意味はある?

WEST.のドット(ピリオド)に意味はあるのかについては以下のようになっています。

意味はある♪

これまで色々なことがあったWEST.のメンバーたちでしたが、本当に色んな想いを込めてこのグループ名を付けたようです。

大きな問題が起こって会社が変わったり、グループ名が変わったり…人によってはイヤになってしまうこともあるかと思います。それでもWEST.のメンバーは、ファンたちのために踏ん張ってくれました。

ではその気になる意味については次のようになっています。

「仕事ができているのもWEST.(のおかげ)」
「笑顔になれるのもWEST.(のおかげ)」
「つらいと思うのもWEST.(だから)」
「とにかく自分はWEST.だから」

これらの強い想いを持って「.」を付けた

これらの意味を込めて『ピリオド』の意味でつけたそうです。

ちなみにメンバーたちは発表の際「ドット」と言っていました(;^ω^)まあ「ドット」の方が言いやすいですよね。とはいえ意味合い的には『ピリオド』が正しいんですよ。

この『ピリオド』には「言い切る」という意味が込められていると説明がありました。このことから、この『ピリオド』は「これまでも…そしてこれからもWEST.であり続ける」という強い覚悟の表れなのではないでしょうか。

自分たちをカタチ作るものすべてが[WEST.]、そしてこれからの自分たちをカタチ作るのも[WEST.]…という7人の意志が見て取れますね。

このグループに全てをかけるという気持ちを込めてつけられたグループ名を、メンバーと共に大切に育てていけたら幸せです。

WEST.のピリオド(ドット)に意味に対するSNSの反応は?

WEST.のピリオド(ドット)に意味に対するSNSの反応についてもまとめました。


やはりファンの皆さんは慣れ親しんだ「WEST」が残ってくれてうれしい限りですよね(*’ω’*)
さらに最後に付いた「.」に込められた意味を知って、また一緒に歩んでいこうと気持ちを新たにした方が多かったのではないでしょうか。


暗いニュースばかりでしたし、やはり名前が変わるということも初めは決して前向ききにばかり捉えることはできませんでしたよね(;´・ω・)
だけどここからまた生まれ変わって、さらに気持ちを強く「WEST.」であり続けると話してくれたメンバーたちを見て希望を持てた方も多かったかと思います。


「.」の部分に私たちがいる、という考えも斬新ですがステキですね。
この出来事を一緒に乗り越えた「WEST.」とファンの絆はまたさらに強いものになったのではないでしょうか。そしてこれからも「.」というカタチでWESTに寄り添うという考え方…素晴らしいですね(*’ω’*)


7人を表現するのに7個も付かなくて本当に良かったです(・∀・)急にお笑いに貪欲な関西臭がしますね(笑)

たくさんの意見がありましたが、すべてにおいてとても温かい言葉が多かったです。何より「WEST.」という言葉が残ってくれたことに、安堵したファンが多かったようですね。

WEST.のピリオド(ドット)まとめ

  • 『ピリオド』の意味で獲るのが正しい
  • 『ピリオド』には「言い切る」という意味が込められている
  • 『ピリオド』を付けたことで「これまでも…そしてこれからもWEST.であり続ける」という強い覚悟の表れ

以上のことがわかりました。

一体どういう感じでグループ名が発表されるのだろうとドキドキしていましたが…堅苦しい雰囲気ではなく実に7人らしい発表で、何だかこれからの明るい未来に希望が持てるものでしたね。

どんな名前になっても受け入れる覚悟はありましたが、その反面慣れ親しんだ言葉を残りしてくれたという点には正直ホッとしてしまいました。

WEST.のピリオド(ドット)の意味の通り、強い覚悟を持ってWEST.であり続けてくれる7人をこれからも支えて行けたらいいですね。

タイトルとURLをコピーしました