当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

IPPONグランプリ出場者の決め方は?どうやって決めているの?

エンタメ

IPPONグランプリ出場者の決め方、どうやって決めているのかについてまとめました♪

IPPONグランプリでは毎回豪華な出演者が集合していますが、この出演者に関してどうやって出場が決まるのか…その決め方が気になりますよね。

この記事では

  • IPPONグランプリ出場者の決め方
  • IPPONグランプリ出場者はどうやって決めているの

についてわかりやすくお知らせします。詳しくは本文でお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

IPPONグランプリ出場者の決め方は?

IPPONグランプリ出場者の決め方については、

『お台場笑おう会』が出場者を決めている

まさか、こんな団体があること自体に驚きですね。

『お台場笑おう会』に関してはIPPONグランプリの公式サイトで以下のように説明しています

『IPPONグランプリ』とは、“お台場笑おう会”という団体が大喜利好きな芸人を招待し、大喜利を楽しむパーティーである

つまりIPPONグランプリとはお台場笑おう会の意向で開催されているパーティーであり、出場者に関してはこの団体の招待を受けた人が出場できるということになります。

ちなみにIPPONグランプリへ出場される方には、この『お台場笑おう会』からこのような招待状が届くようです。


こちらは芸人のお見送り芸にしんいちさんに届いた招待状になります。これはかなり本格的かつオシャレな招待状ですね。

しかも文面を見てみると「スーパーサブ」として招待されているのがわかります。これは新型コロナウイルス対策の一環で、収録日に欠員が出た場合の補充要因として呼ばれているそうです。


こちらは数年前にバカリズムに届いた招待状なのですが…バカリズムさんは「回答者」として招待を受けていますね。

正式な出場者に関しては「回答者」という立場で番組に呼ばれるようです。


ちなみに観覧ゲストについても、同じようにお台場笑おう会から招待状が届くようです。

番組が始まる前のゲストとのトークで「招待されて光栄です」などとお話ししているのは、こういう意味が込められているんですね。つまりゲストもお台場笑おう会から招待を受けていないと、観覧することすらできないというわけです。

これは1つの番組として徹底した設定ですね。2009年からスタートしたIPPONグランプリが愛され続けているのも、この設定を守り続けているからではないでしょうか。この番組に招待されるということは、ある程度お笑い芸人としての実力や人気が認められてのことだと思いますよ。

IPPONグランプリへ出場者の決め方に関しては、お台場笑おう会が決めていることがわかりました。ただ一体どういう基準を持って決めているのか…IPPONグランプリ出場者をどうやって決められているのか気になりますね。

IPPONグランプリ出場者はどうやって決めているの?

IPPONグランプリ出場者はどうやって決めているのかについて、

大喜利好きな芸人というのが決め手

なようです。

もちろんそれまでの活躍や人気や実力も加味されているかとは思いますが、根本としては「大喜利好き」というのが大切なポイントみたいですね。

もちろん中には見ている側が『実力不足では…?』と思う人もいるかと思います。ただそういう方に関しては、実力とは別の爆発力を期待しての招待なのではないかと感じますよね。

たしかに大喜利が得意な安定したメンツばかりでもおもしろいですが、この起爆剤がいることでベテランたちにもいつもとは違う化学変化を期待してのことなのではないでしょうか。

IPPONグランプリ出場者の決め方まとめ

  • 『お台場笑おう会』が出場者を決めている
  • 『大喜利好きな芸人』というのがポイント

以上のことがわかりました。

IPPONグランプリでは出場者が本選をかけて予選を勝ち上がってとかではなく、『お台場笑おう会』が『大喜利好きな芸人』というのポイントを元に出場者を決めているようですね。

IPPONグランプリの出場者は、毎回驚かされるくらい豪華なメンバーが揃います。そしてチャンピオンの座をかけてお笑いの力で戦いあっていますが…「写真で一言」などの機転の早さには本当に感服しますよね。

今回は一体どなたが『お台場笑おう会』からの招待を受けているのでしょうか…それを予想しながら本番を見るのも楽しいですよ。




タイトルとURLをコピーしました