当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

銀座カラー支払い・引き落とし停止どこに連絡?倒産後返金方法や救済は?

銀座カラー支払い・引き落とし停止どこに連絡?倒産後返金方法や救済は? 日常

銀座カラー支払い・引き落とし停止どこに連絡するのか、倒産後の返金方法、救済についてまとめました★

銀座カラーが破産し、全店営業停止という驚きのニュースが報じられました。銀座カラーが2023年12月15日に破産手続きを開始して同日を持って全店閉店となり、12月16日以降の予約等がすべてキャンセルされてしまったんですよ(;´・ω・)

銀座カラーに通われていた方はたまったもんではありませんよね。

この記事では

  • 銀座カラー支払い・引き落とし停止どこに連絡するの
  • 銀座カラー倒産後の返金方法
  • 銀座カラー倒産後の救済

についてわかりやすくお知らせします。詳しくは本文でお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

銀座カラー支払い・引き落とし停止どこに連絡?

銀座カラー支払い・引き落とし停止どこに連絡するのかについて、

  • クレジットカード会社へ連絡
  • 契約書の信販会社へ連絡
  • 消費者センターへ連絡

が良いかと思います。

とにかくまずは「支払いおよび引き落としを止める」ということが大事です。無駄にお金を吸い取られないように、まずは銀座カラーが倒産した旨を伝えて、支払い・引き落としを止めることができるか相談してください。

クレジットカード会社へ連絡

クレジットカード会社へ連絡という方法に関して、以下のような声がありました。


経験者の声は一番心強いですね。

とにかく連絡をしないことには『勝手に止まる』ということはないようです。連絡を怠って無駄に支払いが発生して引き落としがされないように、何はともあれまずは支払い時に使用したクレジットカード会社に連絡をしてくださいね。

契約書の信販会社へ連絡

分割払いで信販会社と契約している方は、まずは信販会社に連絡する必要がありますよ。

こちらもまずは速やかな連絡が必要だということです。まずはご自身が必要以上に損をしないようにするということを第一に考えてくださいね。

消費者センターへ連絡

場合によっては消費者センターに連絡するという手段をとるということもあるようです。


ただ消費者センターに一番に連絡するというよりかは、まずクレジットカード会社ないし信販会社に連絡を取るのが最優先かと思います。

とにもかくにも『まず連絡!』というのが、今するべきことですよ。

銀座カラー倒産後の返金方法は?

銀座カラー倒産で返金方法について、

一括払いしてしまった場合は返金されない

残念ながらすでに一括で支払ってしまっている方に関しては返金されないようですね(;´・ω・)

ポイントは、『一括払い』です。

これについては銀座カラー公式からも発表されています。


これはかなりひどい決定ですね。あまりにも一方的過ぎて怒りすら覚えます。

銀座カラー側からしたら「ないものは返せない」ということなのでしょうか…ただこちらとしても「全額返して!」というわけではありませんので、せめてできなかった分の返金だけしてくれれば少し違ったのにと思いますよね。

銀座カラー倒産で救済措置はある?

銀座カラー倒産で救済措置はあるのかについて、

公式からは特に発表なし(;´・ω・)

おそらく銀座カラーからは何らかの救済措置の提案はないのではないでしょうか。

そもそも銀座カラーほどの大手脱毛サロンであれば、救済措置が取れるようなら何かしら事前に手を打っていたのではないかと考えられます。それが今回のようにいきなりの倒産とあれば、救済措置は何も取ることができない状態だったのではないでしょうか。

ただXの方でこのような書き込みを見つけましたよ。

独自で打ち出した救済措置のようですが…藁をもすがる思いの方は一度検討されても良さそうですね。

ゆうスキンクリニックさんでも救済を行うと公式で発表されていました。というのも、すでに銀座カラーに通われていたお客さんからの問い合わせが増えたのが理由のようです。

困っているお客さんの要望を受けて「じゃあ…」と救済措置を取ってくれるサロンがあるというだけでありがたいことですね。

銀座カラーでクーリングオフできる?

銀座カラーにおいて契約直後であれば、クーリングオフ出来るのかどうかについて、

クーリングオフもできない可能性がある

銀座カラーはすでに倒産してしまったために、クーリングオフすらできない可能性が高いと考えられます(;´・ω・)

どうやら、破産してしまった業者に対しては一般的にクーリングオフをするというのはかなり難しいそうです。そのため銀座カラーも例外なく、クーリングオフはできないのではないかと予想されますよ。

ちなみにクーリングオフのできる条件というのもお伝えしますね。

  • 契約をしてから8日間以内
  • 契約期間が1ヶ月以上
  • 支払金額が5万円以上の場合

これらの条件が揃っていれば、本来ならクーリングオフすることができるんですよ。

ただそのクーリングオフする相手がいるかいないかで、私たちの状況は大きく変わってしまうんですね。

銀座カラーからの乗り換え先はある?

銀座カラーが倒産してしまったことにより、今まで銀座カラーで脱毛をしてもらっていた人たちが気になるのは「別の脱毛サロンで受け入れてはくれないの?」というところですよね。

前項でもお伝えしたように銀座カラーからの打診はありませんが、困っている銀座カラーユーザーの為にすすんで救済を行ってくれるところがあるようです。

  • エピラージュ
  • ゆうスキンクリニック

これに関しては前項でもお伝えしていますので、参考にされてくださいね。

銀座カラー支払い・引き落とし停止どこに連絡まとめ

  • クレジットカード会社・契約書の信販会社・消費者センターへ連絡
  • 一括払いをしてしまっている場合は返金されない
  • 銀座カラー公式より救済措置発表なし※善意から救済を申し出てくれているサロンアリ

以上のことがわかりました。

まさかの銀座カラー倒産に、通われていた方はかなりショックを受けたかと思います。しかも中には「契約したばかりだったのに…」なんて方もいました。脱毛は決して安い値段ではないため、これを『勉強代』と考えるには…まだまだ心の準備が足りませんよね( ;∀;)

ただローンで支払いをされている方に関してはまだ希望がありますので、諦めることなくできる限りのことをしてみてください。まずは「連絡する」ということに注力してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました