当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スキルヴィングが倒れた理由は?急性心不全は競走馬に多い病気?

エンタメ

スキルヴィングが倒れた理由、急性心不全は競走馬に多い病気なのかについてまとめました。

スキルヴィングが倒れてしまったレースである日本ダービーが2023年5月28日(日)に開催されました。
こちらは春の大きなレースということもあり、たくさんの競馬ファンがレースの行方を見守っていました。そんな中ゴール直後にスキルヴィング倒れて、命を落としてしまった悲しい出来事に注目が集まりました(;´・ω・)

この記事では

  • スキルヴィングが倒れた理由
  • スキルヴィングが倒れた理由の急性心不全は競走馬に多い病気なのか

についてわかりやすくお知らせします。詳しくは本文でお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

スキルヴィングが倒れた理由は?

スキルヴィングが倒れた理由は以下の通りです。

急性心不全

スキルヴィングが倒れた理由として「急性心不全」だと確認されました(;´・ω・)

日本ダービー2023のレース中のスキルヴィングに異変が現れたのは最後の直線の辺りからでした。
それまで第3コーナーを過ぎからは馬群の外に出てグイグイと前へ進出を開始!
しかし直線に入ったときにはズルズルと後退していき、結果完走した17頭(1頭騎手が落馬のため競争中止)の中で最下位でゴールとなりました。

そして鞍上のルメール騎手が下馬すると、力なく内ラチにもたれるように倒れ込んでスキルヴィングはそのまま動かなくなってしまいました。

この時の映像を見ると、心配そうにスキルヴィングを撫でているルメール騎手が映し出されています。

本当に悲しいです。今回の日本ダービーは今までで一番つらいものになってしまったのではないでしょうか。

ただ今回の出来事で「騎手は馬を、馬は騎手を」とお互いがお互いを想い合っているということがわかります。

ルメール騎手はスキルヴィングの異変に気付き、日本ダービーという大舞台を諦めて馬のことを優先しました。
馬は最後まで鞍上のルメール騎手を落とすことなく、踏ん張り続けました。

このお互いを想い合っている様子を見て、今回残念な結果になってしまったことに心を痛めるファンが多かったのではないでしょうか。

「競馬」というものには人ぞれぞれ色々な思いを持って見ている方がたくさんいます。
ただ1人でも多くの方にスキルヴィングの勇姿を留めて頂ければと思います。

スキルヴィングが倒れた理由の急性心不全は競走馬に多い病気?

スキルヴィングが倒れた理由の急性心不全は競走馬に多い病気なのかについては以下の通りです。

競走馬において、急性心不全は比較的一般的な病気ではない

スキルヴィングが倒れた理由の急性心不全は競走馬に多い病気というわけではなさそうです。

とは言うものの競走馬は非常に高いレベルの運動能力を求められるため、心臓に関連する問題が発生することもあります。

競走馬の心臓には高い運動能力に対応するための特別な要求があります。

心臓は酸素や栄養素を全身に送り出す役割を果たし、競走馬が高速かつ持久的な運動を行うためには強力な心臓が必要です。そのため一般的に競走馬は優れた心臓機能を持つことが求められます。

ただ競走馬は長距離を高速で駆け抜けるため、心臓への負荷が非常に大きくなります。
このような負荷が繰り返されることにより、心臓の機能に影響を及ぼす可能性があるんですよ(;´・ω・)

また競走馬には長時間の運動やストレスが関与することから、心血管系の疾患やストレスによる合併症が発生することもあります。これにより心臓の動脈に血栓ができて血流が遮断されることで心筋梗塞が起こる場合も報告されています。

ただし競走馬の管理は非常に厳格で、定期的な健康チェックやトレーニングプログラムや栄養管理が行われます。そのため心臓の健康状態はこれらの評価の一環として確認され、必要に応じて適切な対策が取られています。

また個々の競走馬の健康状態・管理方法・遺伝的な要素などが、心臓疾患の発生リスクに影響を与えます。このことから競走馬における急性心不全の発生頻度は個別のケースによって異なる可能性があります。

ただ先にもお伝えしたように競走馬の管理は非常に厳格であり、定期的な健康チェックや専門家による評価が行われるために心不全が発生する競走馬の割合は比較的低く一般的な病気ではないと言えます。

スキルヴィングが倒れた理由まとめ

  • 急性心不全によるもの
  • 競走馬において急性心不全は比較的一般的な病気ではない

以上のことがわかりました。

日本ダービー2023は本当に悲しい結末になってしまいました。
本当は優勝したタスティエーラの勝利を心から祝ってあげなくてはいけなかったのですが、ゴールした後の出来事が大きすぎて観客もテレビの前の視聴者もオロオロしてしまった方が多かったのではないでしょうか。

スキルヴィングにはこれからもレースで勝利を挙げてもらい、無事に引退した後は気ままな余生を送ってほしかったですね。

2023年度の日本ダービーでは勇ましくも美しく、心優しいスキルヴィングの最後のレースは私たちの心に深く刻まれました。

この出来事を胸に、これからもまずは「全頭無事!」を祈りつつレースを見守っていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました