当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

横浜市のレシ活再開いつからいつまで?バリューのやり方と換金の方法は?

日常

横浜市のレシ活再開いつからいつまで、バリューのやり方と換金の方法についてまとめてみました♪

横浜市のレシ活第二弾が開催されます。
レシ活第一弾では大好評で当初の予定期間を大幅に繰り上げて終了となってしまいました。その第二弾が再開するという知らせに、多くの横浜市民から大注目されています(*’ω’*)

この記事では

  • 横浜市のレシ活再開いつからいつまでなのか
  • 横浜市のレシ活再開でバリューのやり方と換金の方法

についてわかりやすくお知らせします。詳しくは本文でお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

横浜市のレシ活再開いつからいつまで?

横浜市のレシ活再開いつからいつまでについては以下の通りです。

2023年1月1日(日)10時分~予算上限に達するまで

2023年の年明けから横浜市レシ活VALUEが第二弾として再開されます(*’ω’*)これかはなり嬉しいですね♪

しかしながら第一弾と変更されている点もありますので注意が必要です。

第一弾と異なる点

  • 還元上限額の引き下げ※1人当たり3万円→1万2千円
  • 1回の還元上限の変更※600円→400円(利用金額2,000円)

前回は頑張ってMAX貯まれば3万円もらえたのが、今回は頑張って最大1万2千円の還元になります。
とはいえもらえるだけありがたいですよね(*’ω’*)

コツコツ頑張ってレシ活を行い、6万円分のレシートを投稿できれば最大1万2千円分の還元を受けることが可能です。

横浜市のレシ活再開でバリューのやり方は?

横浜市のレシ活再開でバリューのやり方は以下の通りです。

専用アプリ『ONE』をダウンロード

レシ活を行うには専用アプリ『ONE』のダウンロードが必須です(*’ω’*)

ダウンロードのやり方

  1. スマートフォンアプリ【ONE】をインストール
  2. アプリの指示に従って情報(電話番号・性別・生年月日・郵便番号)を登録
  3. アプリ登録後、ホーム画面上部に現れる指定バナー(横浜市民限定 利用金額の最大20%もらえる「レシ活」)をタップ
  4. 本人確認登録(運転免許証or健康保険証orパスポートorマイナンバーカード)を行う

本人確認まで終われば完了です。とても簡単ですのでまだ登録されてない方はぜひ登録してみましょう♪

初めてアプリ版に参加される方に向けては、本人確認の事前登録は2022年12月19日(月)からできますよ。
また本人確認まで少し時間がかかりますので、2023年1月1日から使用したいと考えている方はぜひ事前に登録を済ませておくといいですね。

そしてここまでできたらあとは横浜市でお買い物をし、そのレシートを読み込むだけですよ。

横浜市のレシ活再開で換金の方法は?

横浜市のレシ活再開で換金の方法については以下の通りです。

ウォレット→出金ボタン→登録された口座選択※口座登録がなければ新たに登録する

専用アプリからこの方法で貯めたポイントをお金として受け取れますよ(*’ω’*)

ちなみに換金には手数料280円かかりますので注意が必要です。

上手な換金の仕方もお教えしますね。

換金の仕方

  1. 全てのレシートがポイントとして入ってから換金する
  2. 総額から手数料分を引いて金額入力

手数料がかかってしまう以上、換金はできるだけ1回で済ますことが損をしないポイントです。

ちなみにポイントは『ONE』アプリに120日間ログインがない場合、もしくはウォレット残高を最終取得してから120日後に失効してしまいますので気を付けてくださいね。

横浜市のレシ活再開いつからいつまでまとめ

  • 2023年1月1日(日)10時分~予算上限に達するまで
  • 専用アプリ『ONE』をダウンロード&本人確認登録
  • 換金はアプリ内「ウォレット→出金ボタン→登録された口座選択」で行う
  • 換金手数料は280円かかる

以上のことがわかりました。

第一弾は予定よりも早く予算上限に達してしまうという大好評っぷりでした。
今回は第一弾よりも多くの方に還元をしたいという想いから還元率を下げたのですが、こちらも早めに締切を迎えてしまいそうですね(;^ω^)

いつものレシートを投稿するだけで1日最大400円還ってくるのですから、何もしないよりかはお得ということがわかります。

レシ活第二弾、横浜市在住の方は絶対参加した方が良いですよ。

タイトルとURLをコピーしました