横浜市レシ活のやり方は?アプリは本人確認必要でガソリン代も対象?

日常

2022年8月26日(金)~11月30日(水)まで横浜市での買い物・食事が最大20%もオトクになるという『レシ活VALUEチャレンジ』が実施されています。オトクになるイベントに参加しないなんてもったいないですよね( *´艸`)

しかしながら一体どうすれば参加出来るのか、やり方が気になりますね。今回は横浜市が行っている『レシ活VALUEチャレンジ』について調べてみました。

横浜市レシ活のやり方は?

レシ活に参加するためには、まずアプリのダウンロードが必要です。

  1. スマートフォンアプリ【ONE】をインストール
  2. アプリの指示に従って情報(電話番号・性別・生年月日・郵便番号)を登録

まずはアプリに基本情報を登録する必要があります。

これでレシ活に参加できるようになるんだね

いいえ、実はこの先にも登録が必要になります

横浜市民の方はもう一つ手順がありますので、注意してください。

横浜市レシ活アプリは本人確認必要?

アプリ登録後には本人確認が必要になります。

  1. アプリ登録後、ホーム画面上部に現れる指定バナー(横浜市民限定 利用金額の最大20%もらえる「レシ活」)をタップ
  2. 本人確認登録(運転免許証or健康保険証orパスポートorマイナンバーカード)を行う

ここまでが1つの作業となりますので、アプリの登録を終えて安心しないように気を付けてください。私自身は運転免許証を使用しましたが、免許証の裏表の写真を添付して名前を入力等をして送信するだけの簡単なものでした。

本人確認まで終わらせたら、あとは認証されるのを待ちます。24時間以内に認証完了する予定ですので、承認完了されれば【ONE】のアプリ内に『レシ活VALUE』のアイコンが表示されますよ。

横浜市レシ活ではガソリン代も対象?

承認完了した後はいよいよレシートの登録をしましょう。レシ活では「食料品」「日用品」「衣料品」が対象のほかに、なんと「ガソリン」も対象になるんですよ!

「ガソリン」レシートの登録方法

  1. 『レシ活VALUE』のアイコンの内、「ガソリン」をタップ
  2. レシートの送信方法選択する(レシート撮影orフォルダから選択)
  3. 「店舗名」「購入日時」「合計金額」が写るように撮影し、レシートを送信
  4. アンケート回答
  5. 登録できるレシートは1日1枚

これが終われば、内容を審査ののちにおよそ2週間後には利用金額の最大20%のポイントが還元されますよ。

「食料品」「日用品」「衣料品」レシートの登録方法

  1. 『レシ活VALUE』のアイコンの内、「食料品・その他」をタップ
  2. レシートの送信方法選択する(レシート撮影orフォルダから選択)
  3. 「店舗名」「購入日時」「合計金額」が写るように撮影し、レシートを送信
  4. アンケート回答
  5. 登録できるレシートは1日1枚

「ガソリン」と「食料品」「日用品」などは登録する際に使用するアイコンが異なりますので、気をつけてくださいね。

また1点混同してしまいそうなのですが、「食料品」と「飲食店」は違いますので注意してください。

横浜市レシ活では飲食店は対象外?

あくまで『レシ活VALUE』は“横浜市内のお買い物がオトクになる”というものです。そのため飲食店は対象外になっています。

「食事もオトク」って書いてあったのに?

実は飲食店の登録は【ONE】アプリ内ホーム画面にある『レシ活チャレンジ』のアイコンから行います。ちなみにこちらは横浜市外の方も参加できるようになっていますよ。

対象店舗

  • 横浜市内の飲食店
  • 神奈川県の「感染防止対策取組書(業態:飲食店等)」を掲示
  • 店名・住所(または市外局番045を含む電話番号)・日付が印字されたレシートを発行していること※手書き領収書不可

上記の条件を満たしている店舗のレシートならば申請できますよ。

ちなみに「横浜市内での店内飲食」「横浜市内でのテイクアウト」「横浜市内でのデリバリー」でそれぞれアイコンが異なります。また登録できるレシートは「店内飲食」「テイクアウト」「デリバリー」各1枚(合計3枚)までです。

横浜市レシ活の還元上限金額は?

期間中の累計還元上限:3万円

還元の上限は3万円なので、上限いっぱいもらえるようにコツコツとレシ活を行っていき貯めていきましょう(*’ω’*)ただし予算上限に達してしまった場合、期間を待たずに終了してしまいますので気をつけてください。

ちなみに1日あたりの還元上限も決まっています。

  • 食料品・その他:600円3,000円のレシートで上限達成
  • ガソリン:1,000円5,000円のレシートで上限達成

ただし『レシ活チャレンジ』の方は1日あたりの還元上限はないようです。

横浜市レシ活まとめ

  • 専用アプリ【ONE】をインストール&登録後、本人確認手続き
  • 横浜市民限定『レシ活VALUE』では「食料品・その他」と「ガソリン」が対象
  • 横浜市外でも参加可能『レシ活チャレンジ』では横浜市内の飲食店が対象
  • 貰えるポイント上限は3万円

以上のことがわかりました。

上手く使えば買い物をしてオトクなポイント還元を受けられる『レシ活』を利用しないなんてもったいないですよ!面倒だなぁ~と思われる方も多いとは思いますが、面倒なのはアプリを登録するまでです(笑)そこさえ乗り越えられればあとは簡単ですよ。
せっかく横浜市がポイント還元してくれているのですし、「もらえるもはもらう!」という精神でぜひ参加してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました