当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

電動キックボード免許必要or不要の境目どこ?不要いつからでなくなった理由は?

日常

電動キックボード免許必要or不要の境目どこ、不要いつから、なくなった理由についてまとめました★

電動キックボードを乗るためには以前運転免許証は必要だったはずですが…免許はいつから不要になったのでしょうか。しかもこれまで必要だったものがなぜ不要になったのか、その理由も気になりますね。

この記事では

  • 電動キックボード免許必要or不要の境目どこ
  • 電動キックボード免許不要いつから
  • 電動キックボード免許必要なくなった理由は?

についてわかりやすくお知らせします。

またルールについても詳しくは本文でお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

電動キックボードの免許必要or不要の境目どこ?

電動キックボードの免許必要or不要のラインはどこなのかについて、

最高速度 時速20kmが境目

ですので、よく覚えておいてくださいね。

最高速度が時速20km以下であれば『特定小型原動機付自転車』に分類され、免許やヘルメットなどは必要ありません。

最高速度が時速20km以上であれば『一般原動機付自転車(原付)』に分類され、免許やヘルメットが必要になります。

このラインについては必ず覚えておきましょう。

これまでは運転免許証が必要だった電動キックボードは、『小型特殊自動車』という扱いを受けていました。ただそれが2023年7月から『特定小型原動機付自転車』に変わり、それを境に運転免許証が不要になったんですよ。

この『特定小型原動機付自転車』に該当するキックボードとは、以下のものを指します。

  • 定格出力 0.6W以下
  • 最高速度20km以下
  • 車体の長さ190cm×幅60cm以下のもの

これらの条件を満たしているものを『特定小型原動機付自転車』と言い、運転免許が不要なものになります。

それ以外の最高時速20kmを超える電動キックボードは『一般原動機付自転車(原付)』扱いとなり、運転免許証が必要になりますので気を付けてくださいね。

電動キックボード免許不要はいつから?

電動キックボード免許不要はいつからなのかについて、

2023年7月〜

免許が不要になりました。

運転免許証が必要なくなったという点から、電動キックボードがグッと身近なものになりましたよね。おそらくこれをきっかけに「乗ってみようかな」と思われた方も多いのではないでしょうか。

ただし電動キックボードは何歳でも乗れるというわけではなく、「16歳以上」という条件もありますので気を付けてくださいね。

ちなみにヘルメットなども努力義務となり、走行できる場所も『車道』『路側帯』『歩道』『自転車レーン』と大幅に増えました。ただ『歩道』を走る場合は時速6km車道などの一般走行であれば時速20km走行する場所で速度が異なりますので気を付けてくださいね。

ただかなり大幅な変更に頭が混乱してしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかも『特定小型原動機付自転車』という扱いになったとしても、走行自体に自転車ほどの安定性はありませんよね。

あまり安全とは言えない電動キックボード…なぜ運転免許証が必要なくなったのか、その理由が気になります。

電動キックボード免許が必要なくなった理由は?

電動キックボード免許が必要なくなった理由について、

歩行者や自転車と同じくらいの速度しか出ないから

ということが理由として考えられます。

前項でもお伝えしたように、2023年7月から『特定小型原動機付自転車』に変わりました。『特定小型原動機付自転車』の最高時速は20km以下となっています。

実はこの速度は自転車と同じくらいなんですよ。そのため『特定小型原動機付自転車』は、一般の電動アシスト付自転車と同じく「運転免許証は必要ない」と判断されたのではないでしょうか。

ちなみに歩行者と自転車の速度に関しては以下のように言われています。

[歩行者]時速4kmほど
[自転車]時速12~19kmほど

運転免許証がなくなったことから気軽に楽しめるものにはなりましたが、電動キックボードはあくまで『特定小型原動機付自転車』という乗り物です。危険な運転をすればそれだけリスクは大きくなりますので、決して無理な運転はしないようにしましょう。

また『歩道』を走行する時は速度を守り、歩行者優先ということを忘れずにおいてくださいね。




電動キックボードのルールは?

電動キックボードのルールについては以下の通りです。

[免許の有無]不要
[ヘルメット]努力義務
[走行場所]歩道(規定あり)/車道/路側帯(規定あり)
[走行速度]時速20km※歩道では時速6km
[年齢制限]16歳以上
[自賠責保険]必須
[ナンバープレート装着]必須

年齢やナンバープレート以外は、あまり自転車と相違ないですよね。

大きな違いといえば走る場所で出せる時速が変わりますので、その点に関しては注意が必要です。また歩道を走る際は、歩行者に十分気を付けていただく必要があります。

また最高速度が時速20kmを超えるものは原付と同じ扱いですので、上記のルールは適用されません。その線引きを決して間違えないように気を付けましょう。



電動キックボード免許不要まとめ

  • 2023年7月〜免許不要になった
  • 『特定小型原動機付自転車』は、歩行者や自転車と同じくらいの速度しか出ないから

以上のことがわかりました。

電動キックボードは16歳以上から気軽に乗れるといっても、一歩間違えれば重大な事故を起こしかねない危険なものでもあるという認識はどこかで持っておいた方がいいかと思います。

ご自身の乗っている電動キックボードは最高速度は時速20km以下で運転免許証が不要なものなのかどうか…きちんと把握した上で、乗ってくださいね。




タイトルとURLをコピーしました