当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

碑文谷八幡秋季例大祭2023開催いつ?屋台の出店時間や混雑状況は?

イベント

碑文谷八幡秋季例大祭2023開催いつ、屋台の出店時間、混雑状況についてまとめました♪

碑文谷八幡秋季例大祭が2023年度開催されます。
こちらは各町内からたくさんの神輿が出る迫力のあるおまつりです。充実した屋台も魅力の1つで、毎年碑文谷八幡秋季例大祭の開催を心待ちにしている人は多いんですよ(*’ω’*)

この記事では

  • 碑文谷八幡秋季例大祭2023開催いつ
  • 碑文谷八幡秋季例大祭2023屋台の出店時間
  • 碑文谷八幡秋季例大祭2023混雑状況

についてわかりやすくお知らせします。また屋台を楽しむための空いている時間帯についても詳しくは本文でお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

碑文谷八幡秋季例大祭2023開催いつ?

碑文谷八幡秋季例大祭2023開催いつなのかについては以下の通りです。

2023年9月16日(土)~9月17(日)

碑文谷八幡秋季例大祭2023は、9月の第三土曜日&日曜日での開催となりますよ。

碑文谷八幡秋季例大祭2023は、東京都目黒区にある神社で行われる秋のおまつりです。
こちらではお祭り当日にたくさんの神輿が街を練り歩き、その様子はかなり活気なんですよ。実はこの神輿が碑文谷八幡秋季例大祭2023の見どころの1つなんですよ。

碑文谷八幡秋季例大祭2023では威勢の良い掛け声とともに各町内会から神輿が出されます。様々な団体がそれぞれのはっぴを着て、力強く神輿を担ぐ様子は圧巻ですよ(*’ω’*)こども神輿・山車や大人神輿の巡行を見守りつつ、おまつりを楽しむのもアリですね。

これはかなりの活気と熱気に満ちていますね。いるだけでパワーをもらえそうですよ。

碑文谷八幡秋季例大祭2023で神輿を出すのは東は洗足・西小山・武蔵小山近くまで、南は大岡山、西や北は学芸大学駅付近とかなり規模の広さになります。この規模の大きさからもわかるように、各々かなり気合を入れてこのおまつりに臨んでいるということがわかりますね(*’ω’*)

碑文谷八幡秋季例大祭2023は街のみんなが参加して作り上げている結束力の強さを感じられる面もありつつ、昭和の懐かしい雰囲気を味わえる温かいおまつりなんですね。これはぜひ行ってみたいおまつりですよ。

ちなみに9月16日(土)18時から『御神楽』、9月17(日)18時から『演芸大会』が開催されますのでそちらも合わせて楽しんでみてください。

碑文谷八幡秋季例大祭

[開催場所]碑文谷八幡宮
[アクセス]JR「目黒駅」より東急バス大岡山小学校行『碑文谷八幡宮前』すぐ/東急東横線「学芸大学駅」徒歩15分/東急大井町線・東急目黒線「大岡山駅」徒歩15分/東急目黒線「洗足駅」徒歩15分

そしておまつりの魅力といえば『屋台』ですよね!
碑文谷八幡秋季例大祭2023では、例年通り屋台出店があるみたいですよ♪今まで我慢してきた分、思う存分楽しんでしまいましょう。

碑文谷八幡秋季例大祭2023屋台の出店時間は?

碑文谷八幡秋季例大祭2023屋台の出店時間については以下のようになっています。

お昼過ぎ頃からやり始める

実は碑文谷八幡秋季例大祭2023屋台の出店時間については特に記載がありませんでした(;´・ω・)ただ朝から開店準備をしている屋台も、お昼過ぎ頃からぽつぽつとやり始めているようです。

とはいえ、あまり早すぎてしまってもまだ開店されてないところばかりになってしまう可能性がありますのでご注意ください。

せっかく行ったのにお目当ての店がまだやっていないなんてことになったら悲しすぎますよね。


15時を過ぎた頃から徐々にエンジンがかかってくる感じですね。少し早めの夕飯として楽しめそうですよ。

ただすべての屋台を楽しみたい方は夕方以降がベストのようです。


これはありがたい有益な情報ですね。
屋台を目当てに行く方は17時ないし18時を1つの目安として行かれることをおすすめします。

ただし碑文谷八幡秋季例大祭2023では例年かなりの人がおまつりに訪れるために、大混雑することが予想されますよ。

碑文谷八幡秋季例大祭2023混雑状況は?

碑文谷八幡秋季例大祭2023混雑状況については以下のように考えられます。

17時以降は混雑傾向

碑文谷八幡秋季例大祭2023は、辺りが暗くなってくる頃にはかなりの人手になると思われますよ。


18時過ぎた頃でこの人数です。これから徐々に増えていくであろうと簡単に予想できますね。


こちらはかなり人がおまつりに遊びに来ていることがわかりますね。暗くなってくると夕飯を兼ねておまつりに足を運ぶ方がかなり多くなります。

夜遅くなればなるほど、ファミリー・カップル・お友達同士で来る方が増えてきます。さらに今年はどこのおまつりも屋台には長蛇の列ができる傾向が強いように感じます。特に今年は久しぶりの通常開催ということもあり、我慢していた方たちが一気に押し寄せてしまうのが理由の1つのようですよ(;^ω^)

その中でも少しでも空いてる時間に碑文谷八幡秋季例大祭2023を楽しみたいですよね。

碑文谷八幡秋季例大祭2023空いてる時間は?

碑文谷八幡秋季例大祭2023空いてる時間については以下のように考えられます。

15時〜17時前の時間帯

碑文谷八幡秋季例大祭2023では、比較的空いている&屋台を楽しめる時間帯として15時以降をおすすめします。

前項でもお伝えしたように、お昼過ぎですとまだ屋台が始まっていない場合もあるようです。
「どうせ行くなら屋台を堪能したい…けど混雑は避けたい」という方は、15時以降のお時間でおまつりに行ってみてはいかがでしょうか。

多少の混雑は考えられますが。夜よりかは大混雑とまではいかずに楽しむことができるのではないでしょうか。

碑文谷八幡秋季例大祭2023まとめ

  • 2023年9月16日(土)~9月17(日)
  • お昼過ぎ頃からポツポツ開始し始める
  • 屋台を楽しむなら17時ないし18時以降がおすすめ
  • 混雑を避けるなら15時〜17時くらいがおすすめ

以上のことがわかりました。

碑文谷八幡秋季例大祭2023では活気あふれるお神輿と、鈴虫が鳴く境内でおまつり屋台を楽しむことができる魅力的ないおまつりです。昭和の懐かしい縁日を思い出させる露店もたくさん出店され、夜の不思議で幻想的な空間はなんだかノスタルジックかつセンチメンタルな気持ちにさせてくれますよ。

夏の終わりのおまつりを心ゆくまで堪能できる碑文谷八幡秋季例大祭2023が気になる方は、ぜひとも足を運んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました