当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

江の島灯籠2023の開催はいつ?料金はいくらでお得になる方法は?

イベント

江の島灯籠2023の開催はいつ、料金はいくら、お得になる方法についてまとめました♪

江の島灯籠が2023年度も開催されます。
江の島灯籠2023では夜のとばりが下りた頃に江の島全体が美しい灯籠でライトアップされ、その幻想的な様子を一目見たいと大注目されているイベントです(*’ω’*)

この記事では

  • 江の島灯籠2023の開催はいつ
  • 江の島灯籠2023の料金はいくら
  • 江の島灯籠2023がお得になる方法

についてわかりやすくお知らせします。詳しくは本文でお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

江の島灯籠2023の開催はいつ?

江の島灯籠2023の開催はいつなのかについては以下の通りです。

  • 2023年7月15日(土)~8月31日(木)/[点灯時間]18時〜20時30分

江の島灯籠2023の開催は、夏の期間の8月末までになっています。

またお盆時期は少しライトアップの点灯時間に変更がありますよ。そちらも合わせてお伝えしておきますね。

  • 2023年8月11日(金・祝)〜8月16日(木)および土日祝/[点灯時間]18時〜21時

お盆時期や土日祝に関しては、点灯時間が少し伸びます(*’ω’*)

江の島灯籠2023は『江島縁起』をモチーフにした大小1,000基の灯籠と、江島神社のライトアップを中心に夕涼みを体験できる光のイベントなんですよ。

今年で16回目を迎える江の島灯籠2023では、江の島一帯が優しく幻想的な光で包まれます。江島神社の瑞心門から石段、そして辺津宮を舞台に展開するライトアップ作品は毎年美しくバージョンアップを重ねているんですよ。

今年も「光の絵巻」が江島神社や瑞心門に登場して私たちの目を楽しませてくれます。瑞心門から辺津宮までをつなぐ光の演出がどんなものなのか気になりますね。

江島神社の辺津宮には恋愛成就のご利益があると言われています。どうやらそこにライトアップされるのは[天女と縁結び]をテーマにした演出が行われる予定になっています。天女と五頭龍の恋が成就する『江島縁起』のエピソードなど、天女をお祀りしている辺津宮を舞台に恋愛成就を願った演出を展開します。

実はこれには明るい未来と来場者の“ご縁が結ばれる”ことへの願いも込められた演出なんですよ。

さらに江の島灯籠2023では夏の深緑に囲まれた江島神社の美しさを際立たせる演出もされるんですよ。また縁日を思わせる「金魚」「朝顔」といった光の切り絵の新モチーフも登場します。

海岸から江の島弁天橋を渡って仲見世通りを抜けた先に見える瑞心門を中心に、江島神社を幻想的に彩る「光の絵巻」は一見の価値アリですよ。

1,000基の灯籠によるライトアップ場所

  • 江の島東町
  • 瑞心門
  • 石段
  • 江島神社(辺津宮・中津宮・奥津宮)
  • 江の島サムエル・コッキング苑
  • 江の島シーキャンドル
  • 亀ヶ岡広場
  • 御岩屋道通り
  • 江の島岩屋

これはぜひとも見てみたいですよね。ただその際に江の島灯籠2023では別途料金がかかるのか気になります。

江の島灯籠2023の料金はいくら?

江の島灯籠2023の料金はいくらなのかについては以下の通りです。

江の島サムエル・コッキング苑※17時以降に利用の場合

[大人]500円[小学生]250円

江の島シーキャンドル

[大人]500円[小学生]250円

さらにこの料金に加えて17時以降にサムエルコッキング苑およびシーキャンドルを利用する場合には、『夜間入場苑券』が必要になりますので注意してくださいね。

夜間入場苑券

[大人]500円[小人]250円

これらを合わせると大人だけでトータル1,500円かかることになりますね。さらに江の島岩屋に入るにも料金がかかりますよ。

江の島岩屋

[一般(中学生以上)]500円[小学生]200円

全部の灯籠を巡ってみようと考えたら、トータルで2,000円ほどかかってしまいます(;^ω^)

できればオトクに江の島灯籠2023を巡りたいですが、何か良い方法はないか気になりますね。

江の島灯籠2023のお得になる方法は?

江の島灯籠2023のお得になる方法については以下の通りです。

セット券を購入する

江の島灯籠2023のお得になる方法は、セット券を購入するといくらかオトクに安くなりますよ。

ではセット料金を見ていきますね。

江の島シーキャンドルセット券&夜間入場苑券

  • [大人]1,100円[小人]550円
  • [販売場所]エスカー1区(窓口・券売機)

こちらを購入すれば「エスカー」「サムエル・コッキング苑(夜間)」「シーキャンドル(タワー)」が利用できますよ。

江の島岩屋シーキャンドルセット券&夜間入場苑券

  • [大人]1,200円[小人]550円
  • [販売場所]岩屋洞窟料金所

こちらを購入すれば「サムエル・コッキング苑(夜間)」「シーキャンドル(タワー)」「岩屋洞窟」が利用できますよ。

江の島1day&夜間入場苑券

  • [大人]1,500円[小人]700円
  • [販売場所]藤沢市観光センター/片瀬江の島観光案内所/江の島エスカー1区窓口

こちらを購入すれば「エスカー」「サムエル・コッキング苑(夜間)」「シーキャンドル(タワー)」「岩屋洞窟」が利用できますよ。

えのしまえのすいエリアパスポート&夜間入場苑券

  • [大人]3,500円[高校生]2,860円[中学生]2,460円[小学生]1,660円
  • [販売場所]EMot/アソビュー

こちらを購入すれば「エスカー」「サムエル・コッキング苑(夜間)」「シーキャンドル(タワー)」「岩屋洞窟」「新江ノ島水族館」が利用できますよ。

いずれも17時以降に行かれることを想定して「夜間入場苑券」付きのセット券を案内しました。また最後の『えのしまえのすいエリアパスポート&夜間入場苑券』はネットで購入ができますよ。現地購入ではないので、その点はご注意くださいね。

江の島灯籠2023開催まとめ

  • 2023年7月15日(土)~8月31日(木)/[点灯時間]18時〜20時30分
  • お盆時期(8月11日〜16日)および土日祝の点灯時間は18時〜21時
  • 全て回るのであればセット券を購入するとオトク

以上のことがわかりました。

今年で16回目となる江の島灯籠2023では、辺り一面美しくライトアップされて幻想的な空間に包まれますよ。現実か夢かよくわからない狭間で、非現実的な体験をできるのは夏のわずかな期間だけになります。

お盆時期や土日は混雑が予想されますが、それでも一度は見る価値アリの素晴らしいイベントですよ。

江の島灯籠2023が気になる方は開催日や時間をチェックの上、必要あればセット券の購入もされてから足を運んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました