当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

そごう横浜のうまいもの大会いつからいつまで?メニューは何で混雑時間は?

イベント

そごう横浜のうまいもの大会いつからいつまで、メニューは何、混雑時間についてまとめました♪

そごう横浜のうまいもの大会が期間限定で開催されるのをご存知ですか?
そごう横浜のうまいもの大会では全国各地から選りすぐったご自慢のグルメが一堂に会する夢のようなイベントです。このイベント開催についてSNS上でも「これは行かなきゃ!」「夢のような催事♪」と大注目されています(*’ω’*)

この記事では

  • そごう横浜のうまいもの大会いつからいつまで
  • そごう横浜のうまいもの大会のメニューは何
  • そごう横浜のうまいもの大会の混雑時間

についてわかりやすくお知らせします。詳しくは本文でお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

そごう横浜のうまいもの大会いつからいつまで?

そごう横浜のうまいもの大会いつからいつまでなのかについては以下の通りです。

2023年8月17日(木)~8月23日(水)まで

そごう横浜のうまいもの大会の開催期間は、7日間となっています。

そごう横浜のうまいもの大会は各地の味自慢が集う催事で、今回初開催なんですよ。
「北海道」「東北・北陸エリア」「関東甲信エリア」「東海エリア」「関西エリア」「中国・四国エリア」「九州エリア」から、ご当地の自慢のグルメがそごう横浜に一堂に会する夢のようなイベントです。

そごう横浜のうまいもの大会では初登場の27店を含む、合計50店ものお店が自慢の味を携えて横浜の地へ集結するんですよ♪

これはぜひともたべてみたいですね(*’ω’*)
各地の物産展というのはそごう横浜でもよく開催されていますが、北海道〜九州までのご当地グルメを一気に楽しめるイベントというのは早々ありませんよ。こんなオトク体験ができる期間に行かない理由はないですね。

ではそごう横浜のうまいもの大会では、一体どんなご当地グルメが登場するのでしょうか。出店されるメニューが気になりますね。

そごう横浜のうまいもの大会のメニューは何?

そごう横浜のうまいもの大会のメニューは何なのかについて、簡単にご紹介します。

北海道

  • 札幌豊平館厨房[帆立弁当]2,592円※各日限定100折

東北・北陸エリア

  • 白えび屋[白えび天ぷら]1,080円
  • 米沢琥珀堂[米沢牛ステーキMIX弁当]3,132円
  • 納豆専門店 二代目福治郎[鶴の子納豆]594円
  • 佐藤豆腐店[栃尾あぶらげ]401円
  • かに物語[蟹爪アヒージョ]1,296円

関東甲信エリア

  • でりかおんどる[プルコギキンパ]1,080円
  • 好好[ズワイガニ蟹味噌チャーハン]1,620円※各日限定150食
  • HAPPY NUTS DAY[ピーナッツバター粒あり]2,590円
  • 軽井沢いぶる[燻製チーズ〜サマーブレンド〜]1,641円
  • 善収庵大こくや[葛粉を使用したアイスバー くずバー]各251円

東海エリア

  • 桃花亭[プチ完熟白桃ゼリー]1,404円
  • 暴れん坊チキン[八丁味噌からあげ(4個入)]681円/[冷手羽(10本入)]1,201円
  • はじまりの紅茶[はじまりの紅茶マイルド]972円
  • 虎屋ういろ[生ういろ]451円〜
  • 三重おわせ久㐂[うなぎまぶし]3,456円

関西エリア

  • アローツリー[いちじくパフェ]1,980円※各日限定30杯
  • ハウス カレーパンノヒ[バーモントカレーパン]391円※各日限定150個/[角切り牛肉の欧風カレーパン]491円※各日限定150個
  • 京都・ごまの専門店ふかほり[金つきたてごま]540円
  • 柿の葉すし本舗たなか[柿の葉すし]1,275円
  • WAFLA[AOPバタークロッフル シャインマスカット]810円

中国・四国エリア

  • お好み焼き みっちゃん 横川店分家[海鮮大葉チーズお好み焼き]1,836円
  • 鹿祿[徳島名産なると金時ゴールデンパフェ]1,100円
  • 寿隆蒲鉾[しめ鯖かまぼこ]1,485円
  • 日の出製麺所[生うどんパック]378円
  • 霧の森菓子工房[霧の森大福(8個入)]1,296円※各日限定100箱(1人2箱まで)

九州エリア

  • 天文館むじゃき[マンゴー 白熊]880円※各日限定30杯
  • 博多もつ鍋 星まつり[もつ鍋みそ味]3,986円
  • からすみ味藤[からすみ]2,160円〜
  • 夢一水産[真鯛のスモークマリネ]648円
  • 辛子明太子 島本[明太マヨネーズ]1,080円

もちろんこの他にもたくさんの全国各地のご自慢グルメが大集結します。

ちなみに「中国・四国エリア」の[霧の森大福(8個入)]の販売に関しては、整理券が配布されますよ。

開店前に並ぶ方は地下2階正面入口(時計下)に並んでくださいね。そうすると9時30分〜整理券が配布されますよ。また9時45分以降にご来店の方は、10時の開店まで待って8階催会場内売り場へ行かれてくださいね。

ただし整理券は販売数に達し次第終了になりますので、場合によっては9時30分の配布時点でなくなる可能性もありますよ。絶対ゲットしたいと考えている方は、ぜひお早めに行かれてくださいね。

さらに開催期間中には特別出品としてイタリアンチーズケーキ“カッサータ”専門店の[This is CASSATA.]も出店しますよ。

“カッサータ”とはイタリア・シチリア発祥のデザートで、クリームチーズなどをベースにナッツ・ドライフルーツを混ぜて冷し固めたものです。これは夏にピッタリのひんやりとした新感覚スイーツを味わうチャンスですよ(*’ω’*)

これはどれを味わってみようかかなり迷ってしまいますね。
そごう横浜のうまいもの大会の開催期間は7日間ありますので、連日通って気になるグルメを全部制覇なんてのもアリですよ。

そごう横浜のうまいもの大会の混雑時間は?

そごう横浜のうまいもの大会の混雑時間に関して、以下のように考えられます。

  • 土日は終日混雑傾向
  • 平日はお昼近く・夕方頃は混雑傾向

そごう横浜のうまいもの大会などの催事イベントでは、土日はどの時間帯も基本的にずっと混雑しています。

やはり皆さまが物産展に行けるタイミングというのは重なってしまうもので、週末の土日はお休みの方が多く訪れます。たとえ朝早くであったとしても、意外と人が入っている印象にあります。

また平日であっても、お昼ご飯を求めて来場される人が多くなってくる傾向にありますよ。
平日に関しては「ちょうど良いからお昼をここで済まそう」と考える方も多いのではないでしょうか。さらに夕方が近付いてくると、今度は夕飯の買い出しや仕事終わりの方で徐々に混雑し始めますよ。

皆さま同じような意識で動いているため、行動が重なってしまうのだと考えられます(;^ω^)
ただ中には「どうしても行きたいけどできるだけ人混みは避けたい!」という方もいらっしゃいますよね。そういう方は以下のお時間であれば、いくらか空いていることがありますよ。

平日の朝早い時間
土日の朝早い時間

平日・土日ともに朝早い時間を狙えば比較的空いていますよ。特に平日はガラガラなんてこともありますので結構おすすめです(*’ω’*)

そごう横浜のうまいもの大会まとめ

  • 2023年8月17日(木)~8月23日(水)まで
  • 北海道/東北・北陸/関東甲信/東海/関西/中国・四国/九州の自慢グルメが集結
  • 土日&平日のお昼近く・夕方頃は混雑傾向

以上のことがわかりました。

今回初開催となるそごう横浜のうまいもの大会では、初登場グルメも数多くありますよ。普段なかなか食べられないご当地グルメがわざわざ横浜に来てくれているのですから、この機会を逃す手はありませんね。

地域限定の物産展も楽しいですが、色々な地域のおいしいものを食べたいという欲張りさんには夢のようなイベントになっています。

そごう横浜のうまいもの大会が気になる方は、ぜひとも開催期間中にそごう横浜に足を運んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました