当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

おにぎりぼんごが羽田空港で買える?お店の場所はどこでメニューは何?

グルメ

おにぎりぼんごが羽田空港で買える、お店の場所はどこ、メニューは何なのかについてまとめました☆

おにぎりぼんごが羽田空港で買えるのか気になりますね。
行列必至の大人気店である『おにぎり ぼんご』が羽田空港で買えたらうれしいですが、実際どうなのでしょうか。さらにお店の場所や販売メニューについても調べました(*’ω’*)

この記事では

  • おにぎりぼんごが羽田空港で買えるのか
  • おにぎりぼんごが羽田空港で買えるお店の場所はどこ
  • おにぎりぼんごが羽田空港で買えるメニューは何

についてわかりやすくお知らせします詳しくは本文でお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

おにぎりぼんごが羽田空港で買える?

おにぎりぼんごが羽田空港で買えるのかについては、以下のことがわかりました。

ぼんご系譜のおにぎりが食べられる

おにぎりぼんごが羽田空港で買えるのかということを調べたところ、『ぼんご』のおにぎりを食べられる訳ではないようです(;´・ω・)どうやら羽田空港には『ぼんご』で修行をした方が開いたお店である『こんが』というおにぎり屋さんが存在するようです。

おにぎり こんが

大塚ぼんご監修『おにぎり こんが』は、「少しでも多くの人に『ぼんご』を感じていただきたい」という想いでつくったお店です。

おにぎりに使用されるお米は、ぼんごで受け継いだ直伝の具材と最高級の古式精米製法の隅田屋米を使用しています。うま味を逃がさないようにゆっくり・じっくり時間をかけて玄米を磨いてお米本来の香りと旨味をしっかりと残しているので、味・粘り・食感などを楽しむことができますよ。

このお米でつくられたおにぎりは、本家同様ふんわりと口の中でほどけるような食感のおにぎり体験が楽しめるんですね♪お客様の「おいしい!」という笑顔のために愛情を込めておにぎりを作り続けている[ぼんご流のおにぎり]をあなたの舌で味わってみてください。

これはぜひぜひ食べてみたいですね(*’ω’*)羽田空港と言えばおいしそうなグルメが大集結していますので、意外と穴場なのではないでしょうか。

本家の『ぼんご』はあまりにも人気があり過ぎて、暑い日だろうが寒い日だろうが多くのファンが集まってきていつでも行列必至ですもんね(;^ω^)サイアク売り切れで食べられない日もありますが、羽田空港の『こんが』ならばそこまでの行列は発生しませんので、飛行機に乗るついでに味わうことができますよ。

ただあの広い羽田空港の中のどこにお店を構えているのでしょうか。おにぎりぼんご系譜『おにぎりこんが』の羽田空港のどこにお店があるのか気になりますね。

おにぎりぼんご羽田空港のお店の場所はどこ?

おにぎりぼんご系譜『こんが』羽田空港のお店の場所はどこなのかについては以下の通りです。

東京国際空港国際線旅客ターミナル4F

『おにぎり こんが』は東京国際空港国際線旅客ターミナル4Fにお店を構えていますよ。

ちなみに京急本線を利用して行かれる場合には、「羽田空港第3ターミナル」で下車すれば行くことができます。もし羽田空港へ遊びに行く際は、覗きに行かれてみてくださいね。

おにぎりぼんご羽田空港メニューは何?

おにぎりぼんご系譜『こんが』羽田空港メニューについては以下のようになっています。

367円(税込)メニュー

  • しゃけ
  • うめ
  • 生たらこ
  • 焼きたらこ
  • 辛子明太子
  • 明太マヨネーズ
  • ツナマヨネーズ
  • じゃこ生七味
  • 塩辛
  • 高菜
  • 納豆
  • しそ昆布

421円メニュー

  • 明太クリームチーズ
  • ねぎとろ
  • 豚キムチ
  • 鶏唐揚げマヨネーズ
  • 卵黄の醤油漬け
  • 肉そぼろ
  • スタミナ焼肉

464円(税込)メニュー

  • カルボナーラ

670円(税込)メニュー

  • 筋子

これはおいしそうですね(*’ω’*)どれも食べてみたいラインナップがそろっています。
ちなみにオプションでトッピングを追加したり、具材を多く入れてもらったりご飯を多めにしてもらったりというカスタマイズを楽しむことができますよ。

参考までに人気のトッピングについてもお伝えしておきますね。

  • 卵黄の醤油漬け+肉そぼろ
  • 筋子+しゃけ
  • 明太子+高菜
  • ツナマヨネーズ+生たらこ
  • 豚キムチ+納豆

並んでいる文字だけでもおいしそうですよ(*’ω’*)これはぜひともトッピングで楽しんでみたいですね♪

おにぎりぼんごが羽田空港で買えるのかまとめ

  • ぼんご系譜のおにぎりが買える
  • 東京国際空港国際線旅客ターミナル4Fにお店アリ
  • 定番から変わり種まで367円(税込)〜楽しむことができる

以上のことがわかりました。

本家の『おにぎり ぼんご』を購入するのに連日かなり大行列ができていますが、『おにぎり こんが』であればそこまで待つことなくスムーズに購入することができますよ。もちろん本家に比べれば「?」と思う方もいらっしゃるかとは思いますが、味的には満足できるのではないでしょうか。

これを機会に食べ比べて見るのもアリですよね(*’ω’*)

「おにぎりぼんごを食べてみたいけど行列に並ぶのはイヤだ」と思われている方は、まずぼんご系譜の『こんが』がある東京国際空港国際線旅客ターミナルへぜひとも足を運んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました