当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

恵方巻きの売れ残り翌日売ってる?何時から安くなるのかと保存方法について!

イベント

このことから恵方巻きの売れ残り翌日売ってるのか、何時から安くなるのか、保存方法についてまとめました★

節分と言えば縁起物の食べ物『恵方巻き』ですが、売れ残りは翌日も売ってるものなのでしょうか。さらに恵方巻きをオトクにゲットするには何時から安くなるのか、買い過ぎた恵方巻きの保存方法が気になりますね。

この記事では

  • 恵方巻きの売れ残り翌日売ってるのか
  • 恵方巻きは何時から安くなるのか
  • 恵方巻きの保存方法

についてわかりやすくお知らせします。

また逆に安くならない場合もあるのかどうか…詳しくは本文でお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

恵方巻きの売れ残り翌日売ってる?

 

恵方巻きの売れ残りは翌日も売られるのかについて、

  • 消費期限の切れていないものは販売される
  • 太巻きとして販売

されているところもあるようです。

基本的に恵方巻きは2月3日の節分に食べるものです。この日が過ぎてしまうと、売れ残ったものによっては廃棄されてしまうようなのですが…場合によっては『太巻き』として販売されていることもあるようです。もちろんその条件としては「消費期限が切れていないもの」に限ります。

商品によっては消費期限に少し余裕があるものがあるようです。そういったものに関してはすぐに廃棄はせずに、翌日の販売に回すということがあるようですね。

ちなみにコンビニでは節分の翌日に売れ残りの恵方巻きが売られているということは、かなり少ないようです。コンビニにおいては『イベントに向けて販売する』ことが目的になるようで、その目的を終えてしまったものを売り続ける…ということはしないようですね。

こういった恵方巻きの売れ残りが翌日も売られているのはスーパーなどが多いようです。

恵方巻きは縁起モノではありますが、「節分にこだわらない」「どうせ買うなら安い方が良い」という方は節分の翌日のスーパーを狙ってみるのもアリかもしれませんよ。

そうなると恵方巻きの売れ残りは何時頃から安くなるものなのか…気になりますね。

恵方巻きは何時から安くなる?

 

恵方巻きの売れ残りは何時頃から安くなるのかについて、

19時頃から安くなっている

という情報が多く見られました。

SNSではこんな声がありましたよ。


やはり19時くらいが1つの目安になるようですね。


しかも場所によっては半額シール待ちができるようですね。毎年このくらいの時間に半額シールが貼られるとわかっている常連さんは、この時間をあえて狙いに来ているのかもしれませんね。


また早ければ18時台から準備に入るお店もあるようです。たしかにフードロスになってしまうということを考えたら、安くても売り切ってしまった方がいいですよね。


さらに遅くなってくると『75%オフ』というシールなんてものもあるようですよ。半額以上に安くなるなんて…夢のようなシールですね。


コンビニになどでも安くなるようです。これはこまめにチェックしておいた方がいいですね。

また2月3日の節分当日に購入するのではなく、あえて前日の2月2日の遅い時間に安くゲットしている人もいました。こういう方は2月3日の朝などに恵方巻きを食べたりしているようですよ。

たしかにこういう考えもアリですよね。当日買うよりも余裕を持って購入することもできますし、2日にゲットできなかったとしても節分当日にもチャレンジすることができますよ。

恵方巻きの保存方法は?

恵方巻きの保存方法については、

常温保存OK

とされています。

購入された恵方巻きの保存方法は『射日光・高温多湿を避けてください』と記載されているものが多いかと思います。つまり恵方巻きは、基本的には常温保管ができるということです。

ちなみに常温というのは以下のような条件がありますよ。

10度以下で保存

さすがに何も考えずにポンッと置いておくのは良くないようですね。

高温多湿も避けなければならないことを考えると、恵方巻きは台所の『水回り』や『ガスレンジ近く』や『収納戸棚内』等は避けた場所に置いておくのがよいでしょう。

酢飯が使われている恵方巻きは、冷蔵庫に入れてしまうとせっかくの酢飯がポロポロになってしまいます。風味も食感も台無し…ということが起きてしまうため、もし購入した恵方巻きで常温保存が支持されているようならば、できるだけ常温で保存されてくださいね。

またもし冷凍保温が必要な場合には、その旨が保存方法としてきちんと書かれています。この指示に従って恵方巻きをおいしく保存しましょうね。

ただ…中に入っている具材によっては、常温保存を避けた方がいいというようなものもありますよね。

購入された恵方巻きに海鮮が使われている場合、やはり常温に抵抗を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういった場合には冷凍庫保管もアリだと思います。ただ少しだけ手間をかけてあげることで、美味しい状態を保つことができるかと思われますよ。

では気になる保存法についてお伝えします。

  • 1本ずつをラップで包む
  • さらにその上をキッチンペーパーや新聞紙で包む
  • 野菜室で保管する

この少しの手間をかけてあげることで、冷蔵庫であっても比較的おいしく頂くことができますよ。

『常温は…』と抵抗を感じる方も、もしよければ試してみてくださいね。



恵方巻き安くならない場合もあるの?

 

恵方巻き安くならない場合もあるのかについて、

安くならない場合もある

ということが考えられますよ。

ちなみに安くならない場合についてはこういうケースが考えられます。

  • すべて予約で対応
  • ロスがなく、売り切れてしまう場合

たしかに、こういった場合には安くする理由はありませんよね。

これについては以下のような声が挙がっていました。


そもそも売れ残りがないということもあるようですね。

昨今問題となっているフードロスに対して、お店側も廃棄がないように色々考えているんでしょう。


中には予約で受けている分のみというカタチを取っているお店もあるようです。

安くなるならない以前に売っているかどうかがカギになるようですね。これに関しては節分が近付いてきた頃に、お近くのスーパーなどを一度チェックしておくといいかもしれませんよ。



恵方巻きの売れ残りまとめ

  • 消費期限の切れていないものは太巻きとして販売される
  • 19時頃が1つの目安
  • 基本的には常温保存

以上のことがわかりました。

恵方巻きは時間が遅くなればなるほど、安くなっているような印象があります。ただ売れ残っているものの「元の値段」自体が高いと、半額になっても少し高いというような声も見られました。

恵方巻きの売れ残りを狙っている方は、一度購入前に事前にお店に商品を見に行かれてみた方がいいかもしれませんよ。




タイトルとURLをコピーしました