当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ケンティー脱退理由8選!卒業について星ひとみの占いは的中してた?

エンタメ

ケンティー脱退理由8選、卒業について星ひとみの占いは的中していたのかについて記事にしました。

ケンティーこと中島健人さんが2024年3月31日をもって『Sexy Zone』を抜けることが話題になっています。中島健人さんがソロ活動に専念するという理由から脱退を決めたようですが…ソロ活動するのになぜ脱退が必要だったのでしょうか。

グループに所属しながらソロ活動できるにも関わらず、わざわざ脱退を決めた理由はなんなのか気になりますね。

この記事では

  • ケンティー脱退理由8選
  • ケンティー卒業について星ひとみの占いは的中していたのか

についてわかりやすくお知らせします。詳しくは本文でお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

ケンティー脱退理由8選!

ケンティー脱退理由8選について、

  1. Sexy Zoneが新スタートを切るタイミングであるため
  2. 30歳を迎える区切りであるため
  3. 今後のグループ活動に支障をきたす可能性があるため
  4. 俳優業への専念のため
  5. ソロへの挑戦のため
  6. 世界を視野に入れた活動のため
  7. 事務所との関係性
  8. 星ひとみの占いの影響

という理由が考えられますよ。

それでは1つずつ見ていきたいと思います。

Sexy Zoneが新スタートを切るタイミングであるため

2023年の旧ジャニーズ事務所は荒れましたよね。その問題を受けて、多くのグループや所属タレントは己の身の振り方を考えるようになりました。事務所から独立する人もいれば、そのまま残る人もいて…とにかく激動の年でしたよね。

その中でケンティーが所属しているグループ『Sexy Zone』は、グループ名を変えて新たなスタートを切ることを決めました。

すべてを心機一転して「気持ち新たにグループ活動をしていこう!」というタイミングは…抜けるにはベストと言えますよね。

本当なら一緒に頑張っていきたかったこととは思いますが、ソロにならざるを得ない理由があったのでしょう。そのため『抜けるならここで』という決断をされたのではないでしょうか。

30歳を迎える区切りであるため

ケンティーは1994年3月13日生まれで、2024年に30歳になります。この30歳という節目に、自分の生き方について考えるようになったと思われます。

誰しも人生を歩んでいく中で、ふと『このままでいいのかな…』と考える瞬間がありますよね。特に[やりたいことがある][今の現状を打破したい][自分を変えたい]という時に、人はみんなこう思うのではないでしょうか。

特に「20歳」「30歳」「40歳」というキリの良い数字は、次のステージに進むための1つのターニングポイントになります。

ケンティーも同じように「30歳」という区切りの年に、次のステージに進むことを決め、『脱退』という決断をされたのではないでしょうか。

今後のグループ活動に支障をきたす可能性があるため

新スタートを切る『Sexy Zone』にとっては、2024年度は【勝負の年】と言っても過言ではありません。

これまでの名前を捨て、新たな名前でイチから活動をしていくということは、これまで以上にグループ活動に力を入れていくことと思われます。

その中でケンティーはグループが頑張らなければならない時に、同時並行で自分がソロ活動を行っていこうとした場合…グループ全体の足並みがそろわないと感じたのかもしれませんね。グループを頑張っていこうという想いに応えることはケンティーは、『脱退』という道を選んだのかもしれません。

俳優業への専念のため

現在も俳優として多くのドラマに出演しているケンティーですが、俳優業について2023年10月1日に放送された『まつもtoなかい』で中居正広さんと語られていました。

「アイドル」というものに対して中居正広さんは「俳優・ミュージシャン・お笑いのプロの中にアイドルも挑む」ことの難しさについてお話ししていました。

やはりプロの中に入って仕事をするわけですから、そこで自分の『未熟さ』『力量のなさ』『不甲斐なさ』を思い知るそうです。その劣等感に関してアイドルは持っているものだと考えているようで、それに気付くのが「30歳」頃なのでそうです。

そしてそれに対してもがき始めるんだという風におっしゃっていました。

この話を聞いたケンティーも思うところもあったのでしょうね。

ソロへの挑戦のため

これまでたくさん活躍されてきたケンティーですが、自身の今後の展望について同じく2023年10月1日に放送された『まつもtoなかい』で中居正広さんと語っていたんですよ。

その中で中居正広さんも「30歳が1つのターニングポイント」となると話していました。

これまでたくさんのファンの声援を受けてアイドルとして活躍してきた中居正広さんですが、彼も30歳くらいになる頃に応援してくれているファンに対して「自分はそんな半人前ではない」「一人前の人間なんだ!」という気持ちが生まれたとお話ししていました。

「大人として」「男として」「プロとして」の葛藤が生まれてくるんだそうです。そういう時期にケンティーは差し掛かっているのではないかという指摘をしていました。

それに対してケンティーは「(30歳は)次の目標を見つけていく年齢でもある」と言っていました。20代で培ってきたものが、30代で生かされる年代と考えているようです。かつ未完成ではない自分を見せていかなければいけないとも考えているとのことでした。

こういう想いがソロ活動という選択に繋がったのでしょうね。

世界を視野に入れた活動のため

「俳優業への専念」「ソロへの挑戦」という延長線上に、世界を視野に入れた活動のためという理由も含まれているかと思います。

『Sexy Zone』自体も海外進出を視野に活動してきました。元々海外へも目を向けて活動していたところを考えると、ソロ活動後は日本と海外の二拠点での活動というのも考えられますよ。

もしそうだとしたら、やはりグループに所属したままでは難しいですよね。

事務所との関係性

グループを脱退した後も、事務所には所属し続ける…というのは、かなり珍しいパターンですよね。

旧ジャニーズ事務所と言えば、これまで『脱退』するタレントに対して冷たいイメージがありました。それでもなお事務所に留まるということは「今後の活動においてのバックアップ体制がしっかりしている」「これまでの事務所のイメージを払拭」「タレントと事務所の良好な関係性」が伺い知れますね。

星ひとみの占いの影響

ケンティーは葛藤や悩みを1人貯め込んでしまうタイプであるために、このままの状態でいくと『真っ黒に汚染されて悪魔になってしまう』という指摘をされていました。

また、このままだと『サイコパスになる』とまで指摘されていましたが…その年齢が「30歳」だったんですよ。

これは少なからず影響を与えていたのではないでしょうか。

ケンティーの卒業について星ひとみの占いは的中してた?

ケンティーの卒業について星ひとみの占いは的中してたのかについて、

  • このままだと30歳でサイコパスに変身する
  • 真っ黒に汚染されて悪魔になってしまう
  • 突っ走ってしまうと誰もついてこれなくなってしまう

これに関してケンティーは思い当たる節があるらしく、「あー…」というようなリアクションをされていました。

ケンティーは葛藤や悩みを抱え込んでしまうタイプのようで、この状態が続くと非常にまずいという指摘をされていました。また憑依型タイプの人間で、演じた役柄がそのまま抜けなくなってしまう性質をお持ちのようです。

このことからこの状態が続けば、確実にグループに悪い影響を与えてしまうというのがわかっていたのでしょう。


「30歳」というワードが出ていますね。この話の内容を聞く限り、中島健人さんやメンバーとってベストな道を選んだのが『脱退』なのではないでしょうか。

『脱退』については、メンバー同士で納得いくまで話し合いが行われたようです。各々で話をした上で、中島健人さんの『脱退』についてメンバーも納得したのでしょう。

もしかしたら上記のような悪魔的な状態が見え隠れしていたのかもしれません。このままでは中島健人さんにとってもグループ全体にとっても良くない未来が見えたのかもしれません。

このことから中島健人さんはグループを『脱退』して、ソロ活動するという道へ進むということを選択されたのでしょうね。

中島健人の卒業コンサートある?

中島健人さんの卒業コンサートあるのかについて、

今のところ開催されるという発表はない

そのため、もしかしたら中島健人さんは卒業コンサートを行わずにグループを脱退してしまう可能性が高いと考えられますね。

そもそも旧ジャニーズ事務所において『卒業コンサート』という概念自体なかったようです。


旧ジャニーズ事務所に卒業コンサートの文化がないと言われて『たしかに!』と思った方も多かったかと思います。

これまで旧ジャニーズ事務所に所属していたアイドルたちは「グループ自体の解散」「グループからの脱退」というカタチを取っており、これまで『卒業』と表現された方はほぼいなかったように思います。

ただAKBなどの女性アイドルたちはグループを辞めることを『卒業』と表現されて、ファンたちとのお別れの場をきちんと設けられていますよね。そうすることによって卒業するアイドルにとってもファンにとっても1つの区切りができます。

それに比べて…長きにわたって多くのファンたちに夢や希望を与えてきた旧ジャニーズ事務所のアイドルたちは、そういったお別れの場を設けてもらったことはほとんどないのではないでしょうか。というか、そもそも辞めること自体が“悪”みたいな扱い方をされてきましたよね。

偶然ツアーの真っ最中で、そこが最後の卒業コンサートになった!なんてことはあっても、わざわざこれから会場を抑えて卒業コンサートと銘打って開催されるというのは…確率的にはかなり低いように感じます。

しかしながら、今回中島健人さんは脱退後も同事務所に所属し続けることが決まっています。となると…もしかしたら今回初めて卒業コンサート開催なんてこともあり得るのではないかと期待してしまいますね。

2024年度は旧ジャニーズ事務所にとって「勝負の年」になります。昨年のお家騒動で各方面からの信頼を一気に無くし、人気の所属タレントは軒並み退所してしまいました。

苦しい状況の中でも事務所に残って頑張ってくれているタレントたちのためにも、ついてきてくれているファンのためにも「生まれ変わった新事務所の心意気」を見せる良いチャンスなのではないでしょうか。

残ってくれているタレントおよび脱退したとしてもそのまま所属してくれているタレントを全力でバックアップする姿勢を見せることで、離れていきそうなタレントやファンたちの心を繋ぎとめておけるかどうか…その手腕を見せる絶好のチャンスですよね。

ただし、中島健人さんの卒業までは残り3ヶ月を切っています。おそらく脱退については去年から話が挙がっていたものと思われますが、この短い日程で卒業コンサート開催するとして実際にどこまで動けるか難しいですよね。また事務所自体卒業コンサートなんてやったことありませんので、ファンとしてはあまり期待せずに待ってみてはいかがでしょうか。

中島健人が脱退しないとソロ活動できない理由は?

ケンティー脱退しないとソロ活動できない理由として、

自分の力・知名度だけで挑んでみたくなった

のではないでしょうか。

もちろんグループに所属しながらソロ活動というのは可能です。むしろ各グループ、そうやって活動してきていますよね。ただそこをあえて『脱退』というカタチを選ぶということは、必ず理由があると考えられます。

その理由としては「グループとしての中島健人ではなく、ただの中島健人として仕事をしていきたい」と考えるようになったのではないでしょうか。

ケンティーこと中島健人さんは1994年3月13日生まれで、2024年に30歳になります。この30歳という節目に、自分の生き方について考えるようになったと思われます。

中島健人さんが発表したコメントを見ると「ひとりのアイドルとして、ひとりの役者として、自分が目指すべき場所に向い、一生に一度しかないこの時間、一瞬一瞬にすべてを懸け、国内外問わず様々な挑戦をしていきたいと思っています」とお話ししています。

このことから「ひとりの力を持って全力で挑む」という選択をされたということがわかりますね。

これからやりたいことに溢れている中で大好きなメンバーにも迷惑かけたくないという気持ちや、大切なファンへの想いにたくさん悩まれたことと思います。

ただ今回こういう結論を出されたということは、並々ならぬ決意の元でのことでしょう。その想いを私たちは汲み取って、全力で応援していきましょうね。


また旧ジャニーズ事務所については、2023年度かなり大きな騒動がありました。各グループにおいてさまざまな選択をし、所属するタレントは自身の将来についてとても悩んだかと思います。そして、基本的「ジャニーズ」と連想させる名前はすべて改名というカタチになりました。

この大きな変化の波に、これまでトップアイドルとして芸能界で活躍していたタレントたちでさえ言い知れぬ不安を感じたことでしょう。そこから何とか脱却するために、各グループは今後どうしていくべきか真剣に話し合ってきました。

もちろん中島健人さんが所属している『Sexy Zone』も例外ではありません。

まず「ジャニーズ」を連想させないグループ名だったにも関わらず、『Sexy Zone』というグループ名を改名することを発表しました。

これは『Sexy Zone』の海外進出も視野に入れた改名だったのでしょう。これに関しては中島健人さんも自信のInstagramで「やっぱりね、海外で驚かれる」とお話ししていました。

ただこの改名については数年前から検討されていたようで、この機会に[心機一転]といったところだったのでしょうね。これも1つの区切りとして、『脱退』しやすかった理由の1つだと思います。

中島健人のようにグループ辞めても活躍している人は?

 

ケンティーのようにグループ辞めても活躍している人はいるのかについて、

・森且行
・山下智久
・平野紫耀
・神宮司勇太
・岸優太
・北山宏光
・河合郁人

ちなみに所属グループ自体が解散&ソロ活動されている方に関してはお名前を挙げていません。そういう方たちの名前を挙げたら、書ききれないくらいいらっしゃいますよ。

もしかしたらお名前が抜けてしまっている方もいらっしゃるもしれませんが…所属グループが活動中に脱退を決めて『ソロで活躍している人』『テレビで名前を聞く人』『ニュースサイトで名前を見る人』となると、正直なところ実際そこまで多くない印象があります。

また脱退後に引き続き旧ジャニーズ事務所(現SMILE UP)に所属しているタレントといえば…河合郁人さんくらいではないでしょうか。

大概みなさま『脱退』と同時に退所されています。そのため『脱退』後に同事務所に所属しているタレントさんの例は著しく少ないんですよ。

とはいえその先駆けとしてお名前を挙げさせていただいた河合郁人さんは、今でも色んな番組でお見かけすることが多い印象があります。このことからこれから先の中島健人さんの活躍についても、事務所が全力でバックアップをしてくれるのではないかと考えられます。

またそう確信を持てたがゆえに、中島健人さんも事務所に留まることを決めたのではないでしょうか。

ケンティー脱退理由まとめ

  • 自分自身へのチャレンジのための脱退
  • 30歳という節目は当たっていた

以上のことがわかりました。

アイドルとしてのケンティーは2024年3月31日をもって見納めになります。できれば新生『Sexy Zone』としての中島健人さんも見てみたかったですね。

とはいえ、自身の人生を考えたときにその可能性に向かって羽ばたいてほしいというのも本音ではあります。自分を隠してアイドル活動をしていくくらいなら、さみしいけれどソロとして活躍してくれた方がいいですよね。

ケンティーが脱退しないとソロ活動できないという理由は、決してマイナスな要因ではないと思います。これから先も色々な顔を見せてくれると信じ、今後の中島健人さんの活躍から目が離せませんね。




タイトルとURLをコピーしました