当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

熱海海上花火大会2023夏の開催日・打上時間は?打上花火は何発上がる?

イベント

熱海海上花火大会2023夏の開催日・打上時間や打上花火は何発上がるのかについてまとめました♪

熱海海上花火大会が2023年度も開催されます。
こちらの熱海海上花火大会2023は1年を通して行われており、熱海の海上に美しくも大迫力の大輪を咲かせる素晴らしい花火大会です(*’ω’*)

この記事では

  • 熱海海上花火大会2023夏の開催日・打上時間
  • 熱海海上花火大会2023夏で打上花火は何発上がるのか

についてわかりやすくお知らせします。

打上数の内訳などについても詳しくは本文でお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

熱海海上花火大会2023夏の開催日・打上時間は?

熱海海上花火大会2023夏の開催日・打上時間については以下の通りです。

開催期間

2023年7月28日(金)
2023年8月5日(土)
2023年8月8日(火)
2023年8月18日(金)
2023年8月22日(火)
2023年8月25日(金)

開催時間

20時20分〜20時45分

熱海海上花火大会2023夏の開催日は6日間となっており、当日の打上時間については25分程度になっています。

熱海海上花火大会2023の会場となる熱海湾は山で囲まれた「すり鉢状の地形」をしています。
そのため海で上がる花火の音は反響するので、かなりの大迫力になります。

そんな素晴らしいロケーションで行われる熱海海上花火大会2023では一体何発の花火が打ち上るのか気になりますね。

熱海海上花火大会2023夏で打上花火は何発上がる?

熱海海上花火大会2023夏で打上花火は何発上がるのかについては以下の通りです。

約5,000発

25分間の間に約5,000発の花火が私たちの目を楽しませてくれますよ♪

[オープニングステージ]およそ600発※約10分間

  1. スターマイン
  2. 単発速射
  3. スターマイン
  4. 単発速射
  5. スターマイン

[セカンドステージ]およそ3,300発※約10分

  1. デジタルスターマイン
  2. 単発速射
  3. スターマイン
  4. 単発速射

[サードステージ]およそ500発※約8分

  1. スターマイン
  2. 単発速射
  3. スターマイン
  4. 単発速射
  5. スターマイン

[ファイナルステージ]およそ600発※約1〜2分

  1. 大空中ナイアガラ
  2. エピローグ

さらに夏季最終日には熱海海上花火大会大会名物の[ファイナルステージ]大空中ナイアガラの前に、「県内最大の二尺玉」が1発打ち上ります。

夏は他の季節に行われる花火打ち上げ数に比べて段違いに数が多くなります。
夏の夜空には大迫力の花火の大輪が咲き誇り、私たちの目を楽しめせてくれますよ♪

熱海海上花火大会2023まとめ

  • [開催期間]2023年7月28日(金)/8月5日(土)/8月8日(火)/8月18日(金)/8月22日(火)/8月25日(金)
  • [開催時間]20時20分〜20時45分
  • [打上数]約5,000発

以上のことがわかりました。

熱海海上花火大会2023夏の中で一番盛り上がる季節である夏季は、本当に見る価値アリです。
大迫力の花火・サウンドともに素晴らしく、観光やグルメを満喫しつつイベントの1つとして楽しむことができるおすすめの花火大会ですよ(*’ω’*)

熱海海上花火大会2023夏が気になる方は、ぜひぜひこの機会にどうぞ熱海へ足を運んでみてください。

また他の季節が気になる方はこちらの記事も参考にどうぞ♪
↓  ↓  ↓
タイトルとURLをコピーしました