当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ラポスタって何持ってけばいい?持ち物の規定と持込不可なものは?

ラポスタって何持ってけばいい?持ち物の規定と持込不可なものは? イベント

ラポスタって何持ってけばいいのか、持ち物の規定、持込不可なものについてまとめました♪

ラポスタが2024年1月20日(土)~1月21日(日)でKアリーナ横浜にて開催されます。当たった方は当日ルンルンで会場に行かれることかと思いますが、ふと『何持ってけばいいんだ!?』と思いませんでしたか?

この記事では

  • ラポスタって何持ってけばいいのか
  • ラポスタの持ち物の規定
  • ラポスタの持込不可なもの

についてわかりやすくお知らせします。詳しくは本文でお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

ラポスタって何持ってけばいい?

ラポスタって何持ってけばいいのかについて、

応援グッズ

があれば大丈夫ですよ。

応援グッズとは具体的に以下のものを指します。

  • うちわ
  • ペンライト

これらを持って参戦すれば、ライブ中にアツい気持ちを伝えることもできますよ。もちろん自分の気持ちを伝えるツールとしても使えますので、もしよければこれらを持って参戦してみてください。

中には「手荷物になるのは…」と考える方もいらっしゃるかと思います。しかしながら実際ライブに行くと、何も手に持っていないというのはかなり物足りない気持ちになりますよ。

それどころか周囲を見渡すとみんな何かしら手に持っていて…『これじゃダメだ!』と何だか焦る気持ちすら生まれてきてしまうかもしれません。

また応援グッズを持っているだけで周囲との一体感も生まれ、「はりきって応援するぞ!」という気持ちにもさせてくれます。もちろん単身で乗り込んだライブでさえ、応援グッズを持っているだけで『1人じゃない感』が生まれます。

単純に応援する気持ちの表現ということのほかに、こういった効果が得られるという点から応援グッズを持って行かれるのはおすすめですよ。

ラポスタでは「JO1」「INI」「DXTEEN」が集結する夢のようなライブです。これは「JO1」「INI」「DXTEEN」が所属するLAPONEエンターテイメントが主催する2度目の合同ライブツアーとなります。

ただでさえ1グループごとにも多くのファンがついていますので、それが3グループ集結するとなると…かなりの倍率が考えられます。

この高倍率を勝ち抜いてゲットしたラポスタのチケットを持って参戦するわけですから、せっかくなら心の底から徹底的に楽しんでしまいましょう。

また会場前で記念撮影をするという方に関しては、推しのアクスタも必須ではないでしょうか。今や推し活の必須アイテムとなっているアクスタを持って行っておけば、思わぬシャッターチャンスにも対応できますよ。

外ではアクスタで楽しみ、中では応援グッズで楽しむ…考えるだけでワクワクしますね。

ただし注意が必要なのは、応援グッズには規定があるということです。こちらについてもきちんと押さえておきたいですね。

ラポスタの持ち物の規定は?

ラポスタの持ち物の規定については、

  • 市販のペンライト
  • 公式サイズのうちわ

となっています。

実はラポスタでは「オフィシャルグッズ以外のボード等の応援グッズの持ち込みを禁止」しています。ただその中で以下のものであれば、オフィシャルグッズでなくても「持ち込み可能」となっています。とはいえ…サイズなどの指定があるようです。

では、その気になるサイズについて詳しく見ていきましょう。

市販のペンライト

  • 1人1個まで
  • 長さ30cmまで
  • 「JO1」「INI」OFFICIAL LIGHT STICKとの併用不可

公式サイズのうちわ

[サイズ]およそ幅295mm×全長420mm
※旧ジャニーズ公式サイズと同じ大きさ

基本的に応援グッズに関しては、公演や他の方の迷惑になってはいけません観覧の妨げになるような『高さ』『大きさ』のものは原則禁止です。

そのため、応援グッズが他の方の邪魔にならないようにという配慮だけは忘れないでくださいね。

持ち込んでいいものについてはわかりましたが…逆に持ち込んではいけないものは何なのでしょうか。入場時に没収されたりしないように、持込不可なものについても知っておきたいですよね。

ラポスタの持込不可なものは?

ラポスタの持込不可なものについては、

  • めっちゃ光るもの
  • 大きすぎる応援グッズ
  • 非公式グッズ

これらについては注意が必要ですよ。中でも「めっちゃ光るもの」というのが気になりますね。

それでは1つずつ見ていきましょう。

めっちゃ光るもの

  • 極端に光度を上げたペンライト
  • 連結ペンライト
  • 自作ペンライト
  • 改造ペンライト

とにかく市販のペンライトに手を加えてはいけませんということですね。

たしかに光が強すぎてしまうと周囲にも迷惑をかけてしまう上に、公演の邪魔になります。そうなっては「JO1」「INI」「DXTEEN」にただただ迷惑がかかるだけですよね。

大好きな人を悲しませるなんて…ファン魂に反します。そうならないために、公演に参加する際は「市販のペンライト」を「1つだけ」持って行きましょうね

さらに『レーザーポインター』も禁止ですよ。こちらは著しくまぶしい「高輝度タイプ」のものや、光が強く明るすぎるものは持ち込めません。

大きすぎる応援グッズ

公式サイズより大きな『うちわ』や『ボード』や『スケッチブック』は持ち込みが禁止となっています。

基本的にこれらのグッズは自分の座席からはみ出してはいけません。はみ出さないようにサイズが決められていますので、このサイズをきちんと守ったうえで正しく楽しく応援しましょうね。

非公式グッズ

「JO1」「INI」「DXTEEN」の応援広告以外の素材を使用したスローガンは禁止ですよ。

応援広告以外の素材とは、『キャラクター』『オフィシャルサイト・ファンクラブより公開された写真』『雑誌等で使用されている写真』『公演等撮影が許可されていない場所で盗撮された写真』などを指します。

基本的に非公式グッズに関してはかなり厳しいですので、この点に関しては十分注意しておきましょう。

これらが守られてないものを応援グッズとして使用していると、スタッフさんから注意されてしまう可能性があります。

もちろん応援グッズ自体がダメというわけではありませんので、きちんと決まりを守って楽しく応援しましょう。

応援グッズは自分の旨の高さより上に掲げるのも、周囲への迷惑になりますので控えましょうね。

ラポスタ持ち物まとめ

  • 【持込可能】規定サイズの守られたペンライト/うちわ
  • 【持込不可】光を強く放つもの/大きすぎるもの/非公式グッズ

以上のことがわかりました。

持込可能or不可能のポイントは『周囲に迷惑がかかるorかからない』だと思います。せっかく高倍率を勝ち抜いたのですから、心穏やかに見たいですよね。それが他人の応援グッズに遮られるようなことがあったら…誰もが怒り心頭だと思います。

自分がやられてイヤなことは、他人にやってはいけない…とても単純なことですので、決められたことは守ってみんなで楽しく応援していきたいですよね。

応援グッズを考えている方はサイズなどを確認の上、ご準備していってください。




タイトルとURLをコピーしました