天王町の橘樹神社(2022)のお祭りはやるの?混雑状況や狙い目の時間帯は?

スポット

毎年楽しみにしているお祭りの一つ「天王町橘樹神社(てんのうちょうたちばなじんじゃ)」についてご紹介します!!

天王町の橘樹神社(2022)のお祭りはやるの?

2022年度の天王町の橘樹神社のお祭りは中止となりました。山車巡行・露天出店は新型コロナウイルスの感染防止対策及び橘樹神社からの要望を踏まえての対応だそうです。ただし神事は例年通りで、6月11日には宵宮祭、6月12日には例祭が実施されます。神輿渡御も予定されています。
私達にとって一番楽しみな露店が中止というのは、このご時世で致し方ないとはいえ悲しいですね( ;∀;)

天王町の橘樹神社はどんなお祭り?

相鉄線・天王町駅近くで毎年行われている「橘樹神社」のお祭りは、毎年6月の第2土曜&日曜に行われています。これは毎年固定となっており、毎年6月の第2土曜&日曜の2日間お祭りを楽しめます♪
天王町には“天王町シルクロード”という商店街があります。その長さ約1km!!その全長1kmにも及ぶ商店街の端から端まで、様々な屋台が軒を並べます(*’▽’)道路を挟んだ両サイドが全部屋台になるので、それだけでもかなり圧巻です!!これだけ大規模だとどれだけ人がいるのか気になりますよね。

天王町橘樹神社のお祭りの混雑状況は?

町内をあげて盛り上げているお祭りですので、人出もかなりあります!特に土曜日の夜は老若男女問わず、様々な方達がお祭りを楽しもうと夜の街に溢れます。中にはスーツのまま来ている方もいて、お仕事帰りにビールを片手に夕飯兼つまみを探しています(*^^*)
天王町シルクロードは、普段は一方通行の道路で【車一台通る幅の道路+両サイド歩道】幅しかありません。そこをたくさんの人があちらこちらへと回遊してるので、混雑時にはかなりの密着度になってしまいます。

天王町橘樹神社のお祭りの狙い目の時間帯はあるの?

「混雑はニガテ…」という方、モチロンたくさんいらっしゃるかでしょう。私もそうです(;^ω^)そんな方が狙い目にすべき時間帯はズバリ!!お昼少し前の時間帯です!!!

お昼少し前の時間というのは【11時~11時30分頃】を指します。

「お昼少し前って…じゃあ朝から行けばいいじゃん」と思われる方もいらっしゃるのでは?モチロン朝も空いていますが、朝早いとまだ屋台の準備が整っていないことがあるんです。
『せっかく行ったのにまだ調理前…』『店主がまだいない…』とかの悲しい状況を避けるために、お昼ピークに向けて調理のエンジンがかかり始めた頃に行くと「人も少ないし、美味しい屋台料理も堪能♪」となります。お昼頃になると昼ご飯を求めに人手が多くなり、小さいお子様を連れたファミリーから小・中学生も友達同士で出てきます。
「お昼は行けないよ~↓↓」という方も安心してください!案外【日曜日の夜】も人手が少なくなります。ファミリー層や翌日仕事がある方々は次の日の体力を考えて早めに帰っていきますので、思ったより人は多くないです。
狙い目時間は19時30近く位からで、あまり遅すぎてしまうと逆に屋台も片付けをし始めてしまいますので注意が必要です。

天王町橘樹神社のお祭りへのアクセスや駐車場はあるの?

電車

相鉄線天王町駅

最寄り駅は相鉄線「天王町」駅になります。横浜駅から各駅停車で3駅目、所要時間4分と激近です( *´艸`)※各停しか停まらない駅ですので、注意してくださいね。
駅から祭り会場までもめちゃくちゃ近くて徒歩2~3分です。天王町駅の改札を出たら左に曲がってください。ゆるやかな坂を上り、橋を渡り切ったらすでに屋台が見えてきます(・∇・)

JR保土ヶ谷駅

JR「保土谷」駅からも歩けますが、こちらは徒歩20~30分近くかかります。
保土谷駅改札を出たら右手奥側に降りる階段がありますのでそちらを降りてください(Beans内にはエスカレータもあります)。階段を降りたら右に曲がりひたすら道なり真っすぐです(右手にフジスーパーを見ながらまっすぐ進む)。ずーーーっと真っすぐ目指す先に「天王町」駅が見えますので、それを目印に向かってください。

車をおすすめしない理由

車でお越しの方は、商店街の中には車で入れないので注意が必要です!お祭り期間中は商店街内にあるコインパーキングは利用不可になりますので、周囲のコインパーキングに停めてもらうしかないのですが、基本そんなに駐車場はありませんので私個人は電車や徒歩をおススメします。
※近くにイオン(現在改装中…2022年秋頃再オープン予定)やコーナンもありますが、基本はこちらを利用される方のための駐車場ですので、出来れば身一つでいらした方が気にせず楽しめると思います。

私流~おススメの祭りの楽しみ方~

私がおススメしているお祭りの楽しみ方は【塩むすび】持参です!!
「えーーーーー!?恥ずかしい!」と思う方もいるかとは思いますがなんのなんの!!こちらのお祭りは地域密着の昔ながらのお祭りで「みんな楽しめ♪」感がとても強い、昔から地元の方に愛されたお祭りです。おにぎり持ってたって誰も気にしません(笑)
そのおにぎりを持ってまずは屋台を物色。そして米に合う食べ物に狙いを定め、2周目に購入!端っこに寄っておにぎり片手に屋台グルメを楽しむ♪これがおススメの楽しみ方です☆
塩むすびは、商店街近くのミニストップ・まいばすけっと・セブンイレブンでも購入可能ですが…案外同じ考えを持っている方がいるようで、売り切れ率が高いです。どうぞお近くで塩むすびを調達されて、天王町橘樹神社のお祭りを堪能してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました