横浜そごう北海道物産展2022のおすすめ店紹介!実食レビューも!

イベント

横浜そごう「初夏の北海道物産展」が2022年4月20日(水)~5月9日(月)で行われています。大型連休があるから旅行に行きたいけどコロナもまだ怖いし、何よりゴールデンウイークに旅行へ行くには値段が高いですよね。けど物産展であれば北海道の方から来てくれるんです( *´艸`)
今回どんなお店が来ているのか気になりますよね!実際に横浜そごう北海道物産展2022に来場し、おすすめのお店を探してきました。

横浜そごう北海道物産展2022のおすすめ店紹介!

北海道と言えば「肉」「魚」「野菜」と全てが美味しいものたくさんですよね♪
そんな中で私のおすすめ店は『[十勝清水]ドライブインいとう清水本店』の豚丼です。
お店独自のタレに絡めた柔らかい豚肉を白いお米の上にダイブ!その豚肉からしたたり落ちたタレが染みたご飯とお肉のハーモニーは本当絶品です(*’▽’)
私は温玉豚丼弁当を食べたのですが、始めは温玉を乗せずにお肉とタレの染みたご飯をパクリ♪本当に豚肉が柔らかくて美味です。
そして次に味変として温玉を乗せてみました。割った黄身に絡んだ豚肉を再びご飯と一緒にパクリ♪先程の温玉なしに比べると、まろやかさが違います。
どちらの味も美味しいのですが、やはり温玉アリの方が特別感はありますよね。

横浜そごう北海道物産展2022の実食レビュー!

今回は開催期間が長いため「前半」「後半」で出店ラインナップが変わります。
私は「前半」に出店している『[札幌]らあめん新』の道産牛しぐれ味噌ラーメンを頂いてきました。
日曜日の朝に行ったのですが、10時20分には第一陣でイートインスペースは一杯になりました。私は第二陣として食してきました。
産牛しぐれ味噌ラーメンにはチャーシュー、肉しぐれ、ネギ、温玉、もやしが入っています。
まずスープの味は「The 味噌」です。私達が知っている味噌ラーメンのスープではなく、本当素材の味を生かした味噌そのままの味です。けどイヤな味噌ではないので、とても飲みやすいです。
麺は太麺でスープとよく絡みます。麺をすするとスープごと入ってくる感じなので熱々ですよ(笑)
そして食べ進めて行くうちに気付いたのですが、どうやら肉の旨みが溶け出ているのか初めに飲んだスープの味とは変わってコクが出るんです。これは少し驚きました。味変のための調味料は一切置いていないのですが、ラーメンの中で味変が行われているので必要ないのかなと思いました。
こちらのラーメンは5月2日(月)までなので、食べてみたい方は前半に是非行かれてみてください。

横浜そごう北海道物産展の行列必至店は?

何日間か行ってみましたが、いつも行列が出来ている店はいつも同じでした。

  • [積丹]海のや:ぼたん海老などを扱った海鮮弁当
  • [札幌]金獅子のヤキニク:道産牛を扱った肉弁当
  • [札幌]コロッケクラブ
  • [十勝清水]ドライブインいとう清水本店:豚丼弁当
  • [札幌]らあめん新:ラーメン※イートイン

こちらのお店は人気なようでいつも行列が出来ていました。けどやはり行列が出来るだけはあるくらい美味しいものが揃っています。
最近そごうさんは少し勢いがなくて少し心配だったのですが、今回の北海道展はとても大盛況です。
お店のラインナップもなかなか食欲をそそる良いお店が揃っているように感じます。

個人的にはもう少し甘いもののお店があってもよかったかな~というのが本音です。それでも美味しいお店がたくさん揃ってますので、かなり楽しめますよ。是非行ってみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました