当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

タワテラのレベル13(2024)とシャドウオブシリキ違いは?怖いのはどっち?

イベント

タワテラのレベル13(2024)とシャドウオブシリキ違い、怖いのはどっちなのかについて記事にしました♪

タワテラことタワーオブテラーの大人気イベントである『レベル13』と『シャドウオブシリキ』が2024年1月9日(火)~4月7日(日)までの期間限定で開催されますよ。こちらは通常のタワーオブテラーとは異なり、普段とは違う動きをするのが魅力となっています。そうなるとどういう違いがあるのか気になりますね。

この記事では

  • タワテラのレベル13(2024)とシャドウオブシリキ違い
  • タワテラのレベル13(2024)とシャドウオブシリキで怖いのはどっち?

についてわかりやすくお知らせします。

またタワテラのレベル13ではどんな動きで楽しませてくれるのかについて詳しくは本文でお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

タワテラのレベル13(2024)とシャドウオブシリキ違いは?

タワテラのレベル13(2024)とシャドウオブシリキ違いについて、

  • 落下回数が違う
  • 演出効果が違う

という特徴があります。

タワーオブテラーレベル13とシャドウオブシリキに関しては、まずいつものタワーオブテラーに比べて最恐レベルがケタ違いの怖さになっています。

その理由として『落下回数』『演出効果』が異なるという点が挙げられるのですが…この期間は最恐スリルを求めてディズニーシーを訪れている方も少なくないんですよ。

タワーオブテラーレベル13(2024)は期間限定で開催しているものですので、絶叫好きは行かないともったいないですよ。その気になる期間についてもお伝えしておきますね。

  • [1月9日(火)~2月4日(日)]タワー・オブ・テラー:Level13
  • [2月5日(月)〜3月6日(水)]タワー・オブ・テラー:Level13“シャドウ・オブ・シリキ”
  • [3月7日(木)~4月7日(日)]2パターンのうち、投票で選ばれたバージョン

タワーオブテラーレベル13(2024)は、上記の3期に分けて異なる演出を楽しむことができるんですよ。

基本的には『タワー・オブ・テラー:Level13』と『タワー・オブ・テラー:Level13“シャドウ・オブ・シリキ”』というバージョンがあるのですが…最恐レベルの中でも、より怖いのは一体どっちなのかが気になりますね。

タワテラのレベル13(2024)とシャドウオブシリキで怖いのはどっち?

 

タワテラのレベル13(2024)とシャドウオブシリキでは怖いのはどっちなのかについて、

タワー・オブ・テラー:Level13“シャドウ・オブ・シリキ”の方が怖い

と考えられますよ。

『落下回数』から考えても、タワー・オブ・テラー:Level13“シャドウ・オブ・シリキ”では7回あります。これはタワー・オブ・テラー:Level13に比べても、単純に3回多くなっています。

さらに演出に関しても、タワー・オブ・テラー:Level13に比べて多くの演出が施されています。目で見て、体感して…というところで、単純に数の多さからタワー・オブ・テラー:Level13“シャドウ・オブ・シリキ”の方が怖いと考えられます。

やはり同じように落ちるのであれば「1回でも多く…」と考えるのが絶叫好きの心理ですよね。その願いを叶えてくれているのがタワー・オブ・テラー:Level13“シャドウ・オブ・シリキ”なのではないでしょうか。

タワーオブテラーレベル13(2024)どんな動き?

タワーオブテラーレベル13(2024)どんな動きなのかについては以下の通りです。

タワー・オブ・テラー:Level13

通常よりもスリルを味わうことができる仕様になっています。普段よりも『落下回数』が多くなり、さらに不規則な動きがゲストを翻弄してきますよ。

さらに詳しくお伝えしていきますと…「ハイタワー三世が呪いを受けた過去」を見るところまでは通常バージョンと同じになります。その後しばしの静寂があるのですが、タワー・オブ・テラー:Level13では『不気味な赤い光が放たれる』という要素が加わっています。

そしていつもなら鏡の部屋に登っていくのですが…タワー・オブ・テラー:Level13では不意打ちの急降下があるんですよ。さらに通常バージョンに比べて全体の落下回数が4回に増えており、落下のタイミングも不規則でいつも以上の恐怖にお腹がふわふわすること間違いなしです!

タワー・オブ・テラー:Level13“シャドウ・オブ・シリキ”

「シリキ・ウトゥンドゥ」の呪いの恐怖をより味わえる仕様になっています。『落下回数』がさらに多くなり、「シリキ・ウトゥンドゥ」の呪いを強く感じられるような演出が魅力なんですよ。

タワー・オブ・テラー:Level13“シャドウ・オブ・シリキ”ではハイタワー三世が呪いを受けるシーンの後に、エレベーター上昇中に不意打ちの急降下があります。さらにここから不規則な上昇と落下をくり返し、私たちの恐怖心を煽ってきますよ。

そしてあらゆるシーンで「シリキ・ウトゥンドゥ」が登場してエレベーターのワイヤーを切断したり、緑色の「シリキ・ウトゥンドゥ」の顔がアップになるなどの演出が施されます。この間にゲストは想像できない動きの乱高下を繰り返し、恐怖はMAXです。

Level 13“シャドウ・オブ・シリキ”では全体の落下回数が大小7回に増え、息つく暇もないほど叫ばされますよ。

タワーオブテラーレベル13(2024)とは普段のタワーオブテラーと違って、『落下回数』や『演出効果』が異なります。いつもとは違うスペシャルバージョンとなって可動するため、ゲストはよりスリルを楽しむことができるんですよ。そして、これこそがタワーオブテラーレベル13(2024)の大人気の秘密となっています。

ただでさえ絶叫モノのタワーオブテラーなのに、いつも以上に怖くなったバージョンを楽しめるなんて…絶叫好きにとって、こんなオトクな体験ないですよ。

タワテラのレベル13(2024)とシャドウオブシリキ違いまとめ

  • 『落下回数』『演出効果』が異なる
  • 落下回数・演出の多さからタワー・オブ・テラー:Level13“シャドウ・オブ・シリキ”の方が怖いのではないか

以上のことがわかりました。

この期間は多くのタワーオブテラーファンがディズニーシーを訪れ、混雑していることが多くなっています。ただ「並んでも乗りたい!」と思わせてくれるほど、タワーオブテラーレベル13(2024)は魅力的なプログラムなんですよ。

まだタワーオブテラーレベル13(2024)に乗ったことない方はぜひともお試しいただきたいです。またタワーオブテラー自体に乗るのが初めてで、初っ端からタワーオブテラーレベル13(2024)を体験となると…むしろいつものバージョンが物足りなくなってしまうのでは、と不安になってしまいます。

けれどそれほど魅力的なタワーオブテラーレベル13(2024)ですので、もし行かれた際にはぜひともチャレンジしてみてくださいね。





タイトルとURLをコピーしました