当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷の2023年の営業は?閉店の可能性?

グルメ

保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷の2023年の営業は、閉店の可能性についてまとめました☆

保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷は2023年度営業するのか気になりますよね。
保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷は夏季だけ営業している地元に愛されている昔ながらのかき氷屋さんです。暑くなってくると営業を開始し、雨の日はお店をやらないというふんわりした営業スタイルで地元の方にとても愛されてきた地域密着のお店なんですよ(*’ω’*)

この記事では

  • 保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷の2023年の営業
  • 保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷閉店の可能性

についてわかりやすくお知らせします。詳しくは本文でお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷の2023年の営業は?

保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷の2023年の営業については以下の通りです。

2023年度の営業はなし

保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷の2023年の営業はされないとのことです。これは悲しすぎますね( ;∀;)

保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷はとても歴史が長い、レトロな雰囲気が人気のお店です。
毎年夏の間しか営業を行わず、暑くなってくるとお店を開けるという自由なスタイルで行ってきました。毎年暑くなり始める頃には『そろそろかな…』とちらほらお店の開店を確認に来る人もいるほど、根強いファンがついているお店なんですよ(*’ω’*)

店内は今どき珍しい「エアコンなし」というスタイルで営業をしていました。
そのためお客さんは大きく開け放たれた入口から店内に抜ける風と、無造作に置かれたうちわで涼を取るんですよ。ただどんなに猛暑とされる日であっても、不思議と涼しく感じる店内に『なんでだろう?』と思った方もたくさんいらっしゃったのではないでしょうか。

さらにお客さんを魅了して止まないのは、その昭和レトロ感にあります。
保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷は店内の内装が何十年前と全くかわらないんですよ。店内には色あせた帆船のポスターが飾られているのですが、それももう40年近く貼られているものになります。

毎年変わるものと言えば、その年の甲子園のトーナメント戦ポスターくらいでしょうか。しかも丁寧にどこが勝ち上がったか赤線まで引いてあります。店内では小さなテレビに映し出される夏の甲子園…その中にいると不思議とノスタルジックな感覚に陥ってしまい、それが大人たちを魅了する魅力の1つだったのではないかと考えられます。

どんなに大人になったとしても、夏の時期には保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷を食べるために足を運んでいた方も多かったのではないでしょうか。そんな村田屋さんのかき氷は本当に絶品なんですよ。

保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷は、ガリガリとした食感が特徴です。
注文を受けてから作られるかき氷は、氷の粒が粗く大きく削り出されるんですよ。現在主流となっているフワフワ食感とは真逆の、無骨ですが昔ながらのかき氷というのが村田屋さんの魅力です。

定番のイチゴ・メロン・レモンはもちろん、ミルクや氷の中に特製ソフトクリームが入ったメニューなんかもあるんですよ。「氷の中にソフトクリーム!?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、これがなかなか絶品なんです。

氷のガリガリ感となめらかなソフトクリームのマリアージュは今まであまり味わったことのない食感が楽しむことができます。さらにそこに合わさる蜜の甘さがこれまたおいしさをプラスし、食べる手が止まらないくらいおいしいんですよ♪

こんなにおいしい保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷…ぜひぜひ食べてみたいところなのですが、2023年度は開店しないんですね(;´・ω・)

実は地元の方たちからは「このまま閉めてしまうのでは…」という声も挙がっているんですよ。

保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷閉店の可能性はある?

保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷閉店の可能性についてですが、実は十分に考えられます。

その理由については以下のことが挙げられますよ。

  • お店の方の高齢化
  • 機械の老朽化

保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷に関しては、この2つの問題が不安要素として常にあるんです。では詳しく見ていきましょう。

お店の方の高齢化

保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷は見ているとご年配の女性2人で切り盛りしています。店舗自体は大きくない上に夏季の間だけの営業なので、以前はこれでも十分お店は回っていました。

しかし数年前から若い女の子が御用聞きとしてアルバイトに入るようになりました。伺うとやはりお体に支障が出ているようで、動くのも少し厳しくなってきているとお話しされていました。

自身の身体の変化や夏の暑さに加えて、コロナというものの存在によりお店は休業を決められましたが、もしかしたらこのまま辞めてしまうのではないかと地元の方は考えているようです。

機械の老朽化

保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷はかなり年季の入ったかき氷機を使用しています。そのためにこの機械が故障してしまった場合、修理できる業者がないんですよ。

以前常連さんとお話しされているのを耳にしたことがありますが、「自分たちが先か、機械が先か…」と口にされていたことがありました。かき氷機が壊れたらもう辞めるとお話も伺ったことがありますので、もしかしたら休業中にかき氷機が壊れてしまった可能性もあり得ますよね(;´・ω・)

実は保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷は、以前ご主人が営まれていました。
しかしご主人が亡くなってしまい、お店を閉めるかどうかというお話になったそうです。その時には地元の方からの「続けてほしい!」という強い要望がたくさん寄せられました。

その想いを受けてお店の方も現在までお店を存続させてくれていたのですが…今年の休業を決めた背景にしても、ご自身の身体のことやかき氷機のことなど色々な事情があるのでしょうね。

そのためもしかしたらこのままお店は閉店してしまうのではないかと、地元の方も考えているようです。

今まで本当に頑張って続けてきてくれていた村田屋さんの姿を見ていたからこそ、村田屋さんが下した決定ならば温かく受け入れようとは思いますが…どこかで猛烈にさみしいと思う気持ちがあります。

保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷まとめ

  • 2023年度は休業
  • お店の方の高齢化/機械の老朽化で閉店の可能性もあり得る

以上のことがわかりました。

保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷は、保土ヶ谷・天王町が誇る自慢のかき氷のお店です。恐らくおすすめのお店を聞いた時に、夏ならば絶対ここの名前が挙がるのではないかと思うほど根強いファンが多いんですよ。この味を求めて遠方からもお客さんがいらっしゃるくらい人気が高いんです(*’ω’*)

どこか懐かしい気持ちにさせてくれる保土ヶ谷天王町の村田屋さんは疲れた私たちを癒してくれていました。店内に入るとどこかホッとするやさしさがいつもお店には漂っていたんですよ。そしてその中でいただく絶品かき氷は、おなかの調子さえ許されるなら何個でも食べたいくらいおいしいんです♪

保土ヶ谷天王町の村田屋かき氷が本当にこのまま閉まってしまうのか判断できるのは来年以降の動きを見てからかなとは思います。できれば存続してほしいところですが…今後の動きに注目ですね。

タイトルとURLをコピーしました