当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

二宮和也(ニノ)独立で嵐ファンクラブはどうなる?他のメンバーの動向は?

エンタメ

二宮和也(ニノ)独立で嵐ファンクラブはどうなる、他のメンバーの動向についてまとめました☆

ニノこと二宮和也さんが旧ジャニーズ事務所を辞めて、独立することを2023年10月24日(火)に発表しました。急な発表で驚いた方もたくさんいらっしゃったかと思いましたが、気になるのは今後の動きですよね。今の嵐のファンクラブに関してもどうなってしまうのでしょうか(;´・ω・)

この記事では

  • 二宮和也(ニノ)独立で嵐ファンクラブはどうなる
  • 二宮和也(ニノ)独立で他のメンバーの動向

について考察していきます。詳しくは本文でお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

二宮和也(ニノ)独立で嵐ファンクラブはどうなる?

二宮和也(ニノ)独立で嵐ファンクラブはどうなるのかについては以下のようになっています。

現行通り継続

二宮和也さんが独立したとしても、嵐のファンクラブは現行通り継続されることがわかっています。

今回の会見で二宮和也さんは「この先ずっと嵐がある以上、嵐」と明言しています。事務所は違えど嵐として活動するという気持ちに変わりはないということなのでしょう。

この話を聞いて、ひとまず安心した方も多かったのではないでしょうか。

『事務所を辞めてしまったら嵐も空中分解!?』なんて悲しいことが頭をよぎる中、今回二宮和也さん自身の口からきちんと嵐は嵐として活動する旨が伝えられました。

この二宮和也さんの独立に関して嵐がなくなる訳ではあえませんし、ましてや二宮和也さんが嵐を辞めるという訳でもありません。あくまでイチ個人としての仕事へ対するスタンスとして、個人でやっていくということのようですね。

旧ジャニーズ事務所の問題が明るみに出て以降、所属するタレントさんの仕事に対してもかなり影響が出ています。

CMが打ち切られてしまったり、思うように仕事ができなかったり、所属グループの名前を変えなければならなかったり…その影響は本当に甚大です。

これに関してはもちろん二宮和也さん自身にも影響を及ぼしています。

精力的に行ってきたYouTube活動も一旦休止ということになり、それは現在も続いています。また二宮和也さんは多くのCMにも出演していていましたが、スポンサーから契約を打ち切られてしまうという動きがありました。

今現在でもこれだけの影響がある中で、今後の映画・ドラマなどといった俳優業にも影響が出てしまっては…さすがにまずいですよね(;´・ω・)

そこで二宮和也さんは独立して個人事務所として仕事をするという道に進むことを決められたようです。『個人』としてであればスポンサー側も仕事を依頼しやすいですし、嵐として活動する際も個人として嵐と契約をすれば活動することも可能ですよね。

たくさん考えた結果が「独立」ということだったのでしょう。ただこれは今後も真摯に仕事に向き合っていくための「前向きな独立」ということですので、悲観的な印象はありません。

むしろこういう働き方もあるんだという良い道しるべになったのではないでしょうか。必ずしも同じ事務所に所属していなければならないという決まりを取っ払ってくれましたので、今後は色々な働き方をする旧ジャニーズタレントさんがたくさん出てくるのではないかと思われます。

先を行く二宮和也さんは大変でしょうが…いずれにしても良い方向に向かってくれるといいですね。

二宮和也(ニノ)独立で他のメンバーの動向は?

二宮和也(ニノ)独立で他のメンバーの動向については、まだ明らかにされていません。ただ他のメンバーたちも各々考えて行動していくのではないでしょうか。

松本潤さんは新会社であるSMILE UPと関係していく可能性は高いかもしれません。しかしながら他の櫻井翔さん・相葉雅紀さん・大野智さんに関しては、二宮和也さん同様に独立して個人事務所を立ち上げる可能性が大いに考えられます。

よくよく考えてみればAKB48だって各々所属する事務所は違いましたが、同じグループとして活動していましたよね。それと同じような感じになると考えれば、『同じ事務所にいなければいけない』という固定概念はそこまで必要ないのかもしれませんよ(*’ω’*)

二宮和也(ニノ)独立で嵐ファンクラブどうなるのかまとめ

  • 現行通り継続
  • 他のメンバーに関しては未発表

以上のことがわかりました。

どんどん崩壊していく旧ジャニーズ事務所…確かに自分がそんなところに所属していたらと考えると、未来への不安で圧し潰されそうですよね(;´・ω・)私たちであればもっとカンタンに辞めることができるかもしれませんが、所属するタレントさんともなるとなかなか難しいのかもしれませんね。

今回二宮和也さんが進んだ道が、そういった負担が少しでも軽くなるような道ならばいいのに…と切に思います。

まだまだ揺れる旧ジャニーズ事務所問題とタレントさんたちの動き…大変ですが、これからも動向に注目していきたいですね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました