当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

いちごのジェラッテ(猿田彦珈琲)はいつまで?販売店舗や価格は?

グルメ

いちごのジェラッテ(猿田彦珈琲)はいつまでなのか、販売店舗や価格についてまとめました♪

いちごのジェラッテ(猿田彦珈琲)が2023年2月15日(水)~発売されています。
こちらは期間限定で提供される猿田彦珈琲の中でも人気のメニューで、今年は一体どんな仕上がりになっているのか大注目されています(*’ω’*)

この記事では

  • いちごのジェラッテ(猿田彦珈琲)はいつまでなのか
  • いちごのジェラッテ(猿田彦珈琲)の販売店舗
  • いちごのジェラッテ(猿田彦珈琲)の価格

についてわかりやすくお知らせします。詳しくは本文でお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

いちごのジェラッテ(猿田彦珈琲)はいつまで?

いちごのジェラッテ(猿田彦珈琲)はいつまでなのかについては以下の通りです。

2023年4月17日(月)まで

約2ヶ月近くもの販売期間がありますね(*’▽’)

いちごのジェラッテの正式名称は「いちごのミルフィーユジェラッテ」になります。

酸味の効いたいちごゼリーの上にはバニラミルクプリンや果肉感のあるいちごソースがたっぷり使用されています。
さらに甘みとコクをプラスするカスタードクリームや香ばしくキャラメリゼされたサクサクのパイ生地やアーモンドをトッピングすることによって、食感も楽しいミルフィーユを表現したスイーツになっています♪

いちご好きにはたまらない、いちご尽くしの絶品スイーツです。

いちごのジェラッテ(猿田彦珈琲)の販売店舗は?

いちごのジェラッテ(猿田彦珈琲)の販売店舗については以下の通りです。

猿田彦珈琲 一部店舗

こちらは全店舗販売対象ではないようです。

実は以下の店舗では販売されないようですので、行こうと考えている方は注意が必要です。

  1. 武蔵小杉店
  2. 横浜国立図書館店
  3. オキーニョ品川
  4. 池袋POPUP

こちらの4店舗を除いての販売になりますので、気を付けてくださいね。

いちごのジェラッテ(猿田彦珈琲)の価格は?

いちごのジェラッテ(猿田彦珈琲)の価格については以下の通りです。

  • [店内利用]600円(税込)
  • [持ち帰り]589円(税込)

持ち帰りの方が少しだけお安くなっています。

テイクアウトでお願いして、お外で春を感じながらゆっくり楽しむというのも贅沢ですね♪

いちごのジェラッテ(猿田彦珈琲)まとめ

  • [販売]2023年2月15日(水)~4月17日(月)まで
  • [店舗]猿田彦珈琲 一部店舗※武蔵小杉店/横浜国立図書館店/オキーニョ品川/池袋POPUP除く
  • [価格]店内:600円/持ち帰り:589円

以上のことがわかりました。

いちごのミルフィーユジェラッテはいちご尽くしの限定バージョンです。
今しか味わえないものですので、旬のいちごをおいしい形で味わっておきたいですよね♪

いちごのジェラッテ(猿田彦珈琲)が気になる方は、ぜひ販売される店舗へ足を運んでみてください。

ちなみにこちらのドリンクも同じく春の期間限定で大人気になっていますよ♪

↓  ↓  ↓

いちごミルク2023(猿田彦珈琲)販売いつまで?販売店舗や価格は?
タイトルとURLをコピーしました