当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

新・信長公記の小澤征悦演じる徳川家康の役とは?小澤征悦の出演作は?

エンタメ

2022年7月24日(日)午後10時30分から『新・信長公記』(日本テレビ系)がスタートしました。名だたる有名な武将を一堂に会したら一体誰か強いのかなんて全くもって考えたことがなかったので、今回のドラマの内容がちょっと気になりますよね(*’▽’)
何せ天下統一を果たした「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」がいる時点でどう絡んでいくのか注目です。


今回天下統一を果たした人物「徳川家康」を演じるのが、俳優の小澤征悦さんです。小澤征悦さんの演じる徳川家康は【髭・黒ずくめの衣装・筋肉】…一体ドラマ中どんな役どころなのか気になりますよね(・∀・)今回は新・信長公記の小澤征悦さんが演じる徳川家康について調べてみました。

新・信長公記の小澤征悦演じる徳川家康の役とは?

今回は有名な戦国武将のクローンが同級生だったら…という物語になります。そのためクローン元の戦国武将の特徴を持っているというのが最大のポイントではないでしょうか。

徳川家康の特徴

  • 史実の温厚なイメージとは違い、凶暴で非情
  • 格の違いの戦力で学校を支配しようとしている


典型的なワルモノですね(笑)しかし天下統一を果たした人物なのに、なぜこの特徴を切り取ったのでしょうか…気になりますね。

新・信長公記の小澤征悦演じる徳川家康は嫌われ者?

実は徳川家康という人物は「織田信長」「豊臣秀吉」と違ってヒーロー感もなければ、あまり人望がなかったようです(;^ω^)

徳川家康は三河の小大名だった頃は隣国の今川義元に従属していましたが、“桶狭間の戦い”で今川義元が織田信長に敗れるとすぐに今川を見限って織田信長と同盟を結びます。
しかしその織田信長が“本能寺の変”に倒れると今度は豊臣秀吉に従いますが、豊臣秀吉が病死した後は豊臣家をないがしろにして、ついには「大坂の陣」で豊臣家を滅亡に追いやります。

今まで教科書でしか徳川家康を知りませんでしたが、かいつまんでいうと性格がよろしくない人だったんですね!(笑)徳川家康の凶暴性というのはあまり描かれてこなかった部分ですし、マンガ原作のドラマですので純粋にエンターテインメントとして楽しめるのではないでしょうか(・∀・)

新・信長公記で徳川家康を演じる小澤征悦の出演作は?

テレビドラマ

  • 連続テレビ小説「さくら」桂木慶介役
  • 大河ドラマ「義経」源義仲役
  • 大河ドラマ「篤姫」西郷隆盛役
  • 大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」三島弥太郎役
  • フジテレビ「パパがも一度恋をした」山下吾郎役

映画

  • 「るろうに剣心 伝説の最期編」伊藤博文役
  • 「水上のフライト」宮本浩役
  • 「KAPPEI カッペイ」英雄役
  • 「キングダム2遥かなる大地へ」呉慶役

その他

  • 日本テレビ「スッキリ」コメンテーター※不定期で出演

小澤征悦さんといえば大河に出演されるような正統派の俳優さんというイメージでしたが、最近活躍の幅が広がっているようですね。

今回の新ドラマ『新・信長公記』で小澤征悦さんが演じるのはめっちゃくちゃ悪い徳川家康ということで、一体どんな風に演じられるのか注目ですね!まさか48歳の小澤征悦さんが15歳を演じるとは…このハチャメチャさがもうぶっ飛んでいます(笑)しかしこのドラマはあり得ない設定だからこそ心底楽しめるのではないでしょうか。

とはいえ恐らく所々に歴史上の出来事を散りばめてくると思いますので「この武将同士の戦いがこれか…」と実は勉強にもなるのではないかと思います。覚えにくい歴史もここで覚えつつ、ドラマを楽しんでいけたらいいですね♪新ドラマ『新・信長公記』に大注目です。

タイトルとURLをコピーしました