当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

THE ISLANDのハワイアンメニューとは?おすすめメニューも紹介!(ヒルナンデス6/23放送)

グルメ

2022年6月23日放送のヒルナンデスで紹介された銀座にあるハワイアンズレストラン『THE ISLAND(ザ・アイランド)』をご存知ですか?2021年12月にオープンしたのですが、本場のローカルな味を楽しめると今話題のお店なんですよ。味も本場のものにこだわっていて日本に住むハワイの方も常連なんだとか!本場の方までも魅了するなんて、かなり気になりますね。今回はハワイアンズレストラン『THE ISLAND(ザ・アイランド)』について調べてみました。

THE ISLANDとは?

東京銀座が本店となります。まるでハワイ現地の老舗ホテルにあるようなハワイアンレストランというのがコンセプトのようです。

  • 住所:東京都中央区銀座1-5-10 銀座ファーストファイブビル10F
  • TEL:03-3535-4808
  • 営業時間:11時~21時(LOは20時)
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
  • アクセス:東京メトロ銀座駅より徒歩3分/東京メトロ銀座一丁目駅(出入口5)より徒歩1分


ゆったりしたハワイの空間を大事にしている『THE ISLAND(ザ・アイランド)』は、ラグジュアリーで開放的な空間が特徴です。ハワイをモチーフにしたお店はたくさんありますが、飲食店でラグジュアリーを感じられるお店というのは多くありません。どんなお料理なのか気になりますね。

THE ISLANDのハワイアンメニューとは?

ゆったりした時間を楽しむことが出来る『THE ISLAND(ザ・アイランド)』では、80通り以上のカスタムが可能なハワイアンプレートランチが看板メニューなんですよ!

ハワイアンプレート~ポケ~ 1,490円


ポケとはハワイ語で「切り身」を意味し、日本では「ポキ」と呼ばれています。見た目はマグロの海鮮丼のようで、それをおしゃれなワンプレートで頂けるんですよ♪日本ではアボカドを入れるところが多いですが、実は本場では入れていないんですよ。『THE ISLAND(ザ・アイランド)』では他店よりもマグロを多く堪能出来るというのが特徴です。
ハワイアンプレートのポケは、一口サイズにカットしたマグロに醤油・ごま油・みりん・酒で味をつけたらサクサク食感の天かすをのせて、プチプチ食感のとびこをのせて提供されます。天かすとマグロはとても合いますので、これだけでモリモリご飯が進んじゃいますよ( *´艸`)
しかも付け合わせにはハワイのソウルフード「グリーントマトのフライ」がついています。少し酸っぱいですが、フライにすることでトマトが苦手に方でも案外食べられちゃいますよ。

エビモコ 1,490円


実はこちらはお店の完全オリジナルメニューとなっています。社長がどうしても作りたくなってしまった料理なんです(笑)「本場ハワイじゃないじゃない!」とお思いの方もいるかと思いますが、味は抜群で、とにかくエビ尽くしの一品です。
エビ・玉ねぎ・卵で作ったパテに合わせるのは、オマール海老から出汁を取ったビスクソース!ご飯の上にパテをのせてソースをかけていただくエビモコですが、これがハワイ好きにドはまりしているそうです。ソースはかなり試行錯誤されたそうで、エビパテとご飯がうまく合うように何種類もソースを試した結果にたどり着いたビスクソースなんですよ。どこを食べても必ずエビがいて、しかも一匹一匹が大きくて歯応えもすごいんです。

THE ISLANDのおすすめメニューとは?

空間に加えてお料理にもこだわっている『THE ISLAND(ザ・アイランド)』で、是非とも食べていただきたい料理を紹介したいと思います。

ロールパンケーキ 850円


ハワイのパンケーキといえば、ふわふわのイメージですよね。しかし『THE ISLAND(ザ・アイランド)』のロールパンケーキは、薄目でモチモチ&しっとりとした食感が特徴になっています。ロールパンケーキには温められたメープルとバターのソースがかかっていて、一口食べたらその美味しさにやみつきです♪このメープルとバターについては、その配合を何度も試行錯誤を重ねた上で完成しました。こういった飽くなき食への探求心がここまで美味しいものを作り上げていくんですね。また生クリームやブルーベリーソースも付いているので、味変も可能です♪

円安でなかなか海外旅行も難しいかと思いますが、こちらで手軽にだけど贅沢にハワイ気分を味わってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました